この画質はスゴすぎ。iPhone 6sのカメラは段違いだった

20150925_002_000

iPhone初となる1200万画素カメラ搭載

Androidスマホらが1000万画素オーバーの高性能カメラを搭載する中、実質的な画質を優先すべく800万画素カメラを堅持してきたiPhone。センサーサイズが同じなら画素数が少ない方が1画素あたりの光量が増え、低ノイズ化できるというのがその理由だ。

そんなiPhoneがこの秋、『iPhone 6s』でいよいよ禁断の12メガカメラ搭載を敢行。技術向上で以前ほど画質に悪影響がなくなってきているというのがその理由。もちろん、そのほか4K動画や「Live Photos」などといった新機軸も盛りだくさん。カメラを美しく、楽しく進化させている。

20150925_002_001

20150925_002_002
▲センサーは刷新されたが、カメラ部分の形状は変わっていない。レンズ部分が数mm飛び出しているところもそのままだ。

20150925_002_003
▲『iPhone 6s Plus』には引き続き光学式手ぶれ補正機構を搭載。光量不足気味なところでも手ぶれを抑えた撮影を楽しめる。

 

【検証1 静止画画質をCHECK!!

パワーアップしたのは画素数だけじゃない!!

『iPhone 6s』では、カメラ画素数が向上したことに加え、撮影後の内部処理も改善。同じシチュエーションで撮影した際、画素数の違い以上の高画質化を体感できる。ほか、タップフォーカスの高速化など、撮影機能自体も強化されている。

20150925_002_004
20150925_002_005
▲『iPhone 6』のカメラも一般的なスマホ基準を大きく越える高画質だが、『iPhone 6s』のそれはさらに上。鮮やかな花びらの色を飽和させることなく見事に再現している。高解像度化による情報量アップもしっかり感じられた。

20150925_002_006
20150925_002_007
▲屋外ではわずかだった差は、光量の少ない屋内では明確な違いに。葉の表面のディテールや透明な氷の立体感などに大きな違いが現われている。懸念されたノイズもむしろ『iPhone 6』の方が多いほど。

■新発想「Live Photos」って何?

“決定的瞬間”をより豊かなものにする新機軸フォト

シャッターを切る前後1.5秒ずつの動画も含めて記録する(もちろん音声付き)新感覚の静止画撮影機能が「Live Photos」。その場の臨場感をより効果的に記録することができるようになった。静止画と動画の良いところを組み合わせたナイスアイデアと言えるだろう(なお、ファイルサイズは通常撮影の約2倍程度になる)。

20150925_002_008
▲「Live Photos」を撮影するには、カメラアプリ画面上でこれをONにする必要あり。画面上部に「LIVE」と表示されたら準備OKだ。

 

【検証2 4Kムービー画質をCHECK!!

動画画質も“Retina”クオリティに強化された

『iPhone 6s』では画素数が1200万画素になったことで、フルHDの4倍の情報量を誇る4Kムービーの撮影が可能に。ただし毎秒30コマ記録となるため、滑らかさではフルHD/60p動画よりも劣る。シーンに応じて使い分けて行くのが良いだろう。

20150925_002_010
20150925_002_011
▲黎明期の4Kカメラには数字上の解像度が上がっただけで画質はむしろ劣化しているというものも多かったのだが、本機のそれは充分に満足できるレベル。細部表現力が大幅向上している。

■iMovieは既に4K対応済み!!

「iMovie」では、撮影した4K動画を『iPhone 6s』上で編集し、それをそのままYouTubeなどにアップできる。最大240fps(720p画質)までのスローモーション動画撮影にも対応。素早い被写体の動きをしっかり確認できるのもポイント。『iPhone 6s』画面上での再生速度コントロールも可能だ。

20150925_002_012 20150925_002_013

■インカメラも高画質化したって本当?

結論から言うと本当。しかも、従来インカメラが120万画素だったのに対し、一挙500万画素にまで高画素化されている。もちろん画質自体も劇的に改善されており、解像感、階調表現力など、従来カメラとはケタ違いに。自撮りを多用するものの、その画質に不満を感じていたという人にとってはメインカメラの12メガ化よりうれしい?

20150925_002_009
▲背面メインカメラ同様、見た目は全く変わらず。なお、画素数は500万画素となったが動画撮影に関しては従来同様のHD画質(720p)となる。

 

文/山下達也(ジアスワークス)、編集部 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2015年11月号より抜粋

関連サイト
アップル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事