3分で理解:話題のスマート乾電池『MaBeee』ってなんだろう?

digimono_mabeee03

「いつものおもちゃがさらに面白くなる、そんな魔法の乾電池があるんだって!」

クラウドファンディング「Makuake」に掲載されるやいなや、破竹の勢いで目標金額をはるかに上回る出資を集めたスマート乾電池『MaBeee(マビー)』。まだまだ出資者が増えていきそうな予感を感じさせますが、このプロダクトって一体どんなモノなんでしょう。忙しい人でもすぐ分かるように要約してみます。まずは公式ムービーをご覧くださいね。

「MaBeee」の特徴を4行の箇条書きでザックリとまとめると、

・単四電池に装着するソケットで、取り付けると単三電池サイズになる。

・スマートフォンからの操作で電流の強さが変化する。

・それによってミニ四駆やプラレール等の走るスピードをコントロールできる。

・スマホ操作はボタン操作や、振ったり傾けたりといったジェスチャに対応。

といったところ。おもちゃだけでなく、電動歯ブラシに使うことで歯磨き時間を管理したり、今後のアプリ開発で新たな機能追加も視野に入れているとのこと。乾電池を使う機器は日常生活のなかに数え切れないほどありますので、工夫とアイディアで活用の幅が広がっていきそうです。

digimono_mabeee01 digimono_mabeee02
▲玩具から日常生活の道具までいろいろ使える。

「Makuake」では『MaBeee』を1本3888円(単四乾電池は別)から入手可能で、2016年4月中には届く運びとなっています。購入予定の人はお早めの出資がオススメですね。

また、購入するつもりがない人も、ぜひ「Makuake」のプロジェクトページをご一読ください。開発メンバーのプロフィールもなかなかすごいのですが、顧問としてソニーの会長兼最高経営責任者、出井 伸之氏の名前も見ることができますよ。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト
Makuakeのプロジェクトページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

AUTHOR