さあ漕ごう! 40ドルのペダル式人力洗濯機。もちろん電力不要です

時代に逆行していると言うなかれ。細かな工夫が光る逸品です。

清潔な暮らしのために不可欠な洗濯ですが、世界には水や電気を思うように使えない地域も多いもの。そうした環境では桶や洗濯板を使って手洗いしますが、腰や背中、身体のあちこちに負担がかかることだってあります。この問題を解決するのが、GiraDoraが作ったペダル式の人力洗濯機なのです。

電気を必要とせず、本体価格40ドルで手に入るこの洗濯機は、恵まれない地域で暮らす人々を支援するために生み出されました。洗濯を含め、家事や雑務のさまざまな負担を軽減することで、貧困の悪循環から抜け出すことの手助けをするねらいだと言います。

pedalwasher02 pedalwasher03
▲ただ電力不要なだけでなく、洗濯による体への負担も軽減してくれる。

このプロダクトで特徴的なのは、洗濯機のフタが座面になっていて、座ったまま足でバネ式のフットペダルをポンプできるデザイン。体への負担が軽減できるばかりか、両手も自由になるため他の作業の片手間に洗濯をすることもできますね。

pedalwasher04 pedalwasher05
▲シンプルで持ち運び可能。ちょっとした腰掛にもなります。

また、ハンドルを持って簡単に運ぶことができるのもポイントです。水さえ確保すればどこでも洗濯ができるため、家事にかかる時間の制約が少なくなるかもしれません。現在ではペルーでフィールドテストされているこの洗濯機、今後はペルー以外の南米やインドといった地域に導入していこうという計画もあるのだそう。また、PCメーカーDellのソーシャルイノベーション・チャレンジ米インターナショナル・デザイン・エクセレンス賞(IDEA賞)でも表彰されるなど各所で評価されているようです。

電気やデジタル技術に頼りがちな我々ですが、原点に立ち返ってシンプルな構造のプロダクトを見直すことも、時には必要なのかもしれませんね。

 

文/ワタナベダイスケ

関連サイト

「GiraDora」のFacebookページ
True Activistの関連記事(英文)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

AUTHOR