イーロン・マスク氏「こないだ打ち上げたロケットな、あれ再利用するわ」

2016.01.05

「宇宙の3秒ルール」ついに発動。

皆さんは“地面に落ちた食べ物もすぐに拾えば食べても大丈夫”、という3秒ルールをご存知でしょうか。今をときめく大富豪にして企業家、イーロン・マスク氏の場合はスケールが違います。同氏によれば、先日打ち上げたロケットのブースターを拾ってみたところ、特に損傷がなかったため再利用するつもりなのだそうですよ。

イーロン・マスク氏のツイート「回収したFalcon9ロケットがケープカナベラルの格納庫に戻ってきたんだけどさ、ぜんぜんノーダメージだったからもう一回発射できるよ」

Falcon 9 first stage in hangar
件のFalcon9ロケットというのは、自身がCEOを務める宇宙ベンチャー『スペースX社(SpaceX)』が2015年末に打ち上げたもの。マスク氏が言及した格納庫内での様子を含め、多くの写真がスペースXのFlickrで見られます。確かにパッと見たところでは、だいぶよごれちゃった印象ではあるものの、大きな外傷はないようですね。

Falcon 9 first stage in hangar

ORBCOMM-2

ちなみに宇宙開発において、打ち上げコストの削減は今もっとも重要なテーマのひとつ。NASAでも3Dプリンタ製のロケットエンジンを開発するなどの試みを続けていますが、やはり再利用できるものはどんどん使っていきたいという流れがあるわけです。もう少ししたら、「えー、ロケットを使い捨てにするなんてモッタイナイ!」というのが当たり前の世の中になるのではないでしょうか。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

イーロン・マスク氏のTwitter
SpaceX社のFlickr

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR