「スマートホーム全部入り」なソニー『マルチファンクションライト』

ご家庭向けIoTのすべてが、照明器具にギュッと詰まってる!

スマートホーム、スマート家電と呼ばれるアイテムの特徴が「全部入り」。しかもどの家庭にもある照明器具の進化形。それが、ソニーの『マルチファンクションライト』です。さっそく発表された公式ムービーには、とっても未来っぽい暮らしが描かれていますよ。

functionlight01

この製品は、コントロール機能などを持った「マルチファンクションユニット」とドーナツ状の専用LEDシーリングライトで構成され、天井照明用ソケットに装着すればスマートフォンからのコマンドを中継してテレビやエアコンといった家電のコントロール、そして内蔵スピーカー・マイクによる音楽再生やインターホンとしての会話機能を実現します。スピーカー内蔵のスマート照明は以前からありましたが、これだけ多機能な照明器具は過去に例を見ません。

functionlight02

functionlight04

多くの家電をコントロールできるのは、ユニット自体が赤外線リモコン機能を備えているおかげ。Wi-Fiを介してインターネットにもつながるので、外出先からでも照明と家電のオン・オフが可能です。また、人感センサでモニタリングした部屋の様子をメールで通知することもでき、ホームセキュリティとしても役立ちそう。

functionlight03

ソニーの発表によれば2016年の商品化を目指しているとのことですが、まずは電材卸事業者や住宅会社への販売になるのだそうで、家電量販店などでユーザー自身がマルチファンクションライトを購入するようなシーンの実現には、まだもう少し時間がかかることになりそうです。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ
ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

AUTHOR