進路クリア! 軍用グレードのナイトビジョンをGoProに装着せよ

暗闇に潜んだ動きを見逃すな。

携帯性に優れるアクションカメラの代名詞『GoPro』を真っ暗な場所にも対応させるハウジングユニットが、Ecliptus。軍用に使われるグレードの暗視カメラ(ナイトビジョン)のシステムを、GoPro Hero4で利用可能にしてくれます。

このEcliptusを使えば、GoPro Hero4本体が備えるHD品質の動画記録能力、無線通信でリアルタイムの映像モニターができる機能などを、そのまま暗闇でも活かすことができます。暗視カメラと言っても具体的な利用シーンはなかなか思いつかないものですが、GoProならではのアドベンチャーを記録する用途において、より活用の幅が広がることでしょう。

ecliptus03

日常的な場面でも、例えば夜間でもくっきり撮影できる防犯カメラとして、あるいは暗室での作業を記録したりするのにも役立つかもしれません。ちなみに、このデバイスを手がけるASU社は、これ以外にも軍用ナイトビジョンシステムの製造実績が多数ある企業ですので、その実力は折り紙付き。また、GoProを流用することで既存のナイトビジョンよりも低コストで、小型軽量かつ省電力な暗視システムを構築できるとされています。

ecliptus02 ecliptus04

ecliptus05 ecliptus06

現在は「Kickstarter」で資金調達チャレンジ中ですが、軍用グレードの製品ということもあり、おそらく米国外では使用できないと思われます。一応参考までに、「Kickstarter」でのアーリーバード価格は3995ドルから。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ
Kickstarterページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

AUTHOR