短焦点+ワイヤレス+ポータブル=超楽しそう! ソニーの異色プロジェクターがついに発売

ちっちゃくてオシャレで夢が広がる。これぞソニー!というアイデアですね。

ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』。生活空間に溶け込むソニーの新コンセプト「Life Space UX」の製品群のひとつとして以前からショールームなどで展示されていたものですが、これがいよいよ商品化決定。発売日が2月13日に決まりました。

至近距離から22型~80型クラスの投射ができる超短焦点、片手で持ち運べる小型サイズ(幅81×高さ131×奥行き131mm/重さは約930g)という特長を兼ね備えたプロジェクターで、想定実勢価格は税込み10万円前後。ラグジュアリー寄りのコンセプトで出てきたということもあり20~30万円コースを予想していましたが、思っていたよりかなり安い! これは欲しくなっちゃいますよ。

この一風変わったプロジェクターのおもしろさについて、実際に体験した様子を交えて紹介しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

AUTHOR

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事