ヤバイ季節がくる前に。花粉対策はデジタル家電でお早めに!【室内の空気編】

加湿器で湿度を高めて花粉が舞い続けないように

室内に入り込んだ花粉を効率的に除去する有効な手段として、加湿器の設置もおすすめしたい。室内を最適な湿度で保ち続けることで、花粉の飛散を抑える同時に、床に落ちた花粉の再飛散も防げるのだ。

加湿器で花粉を落とし、ロボット掃除機で自動的に吸い取る。室内の花粉対策は念には念を入れたい。

ロボット掃除機はこちらをチェック→ヤバイ季節がくる前に。花粉対策はデジタル家電でお早めに!【床編】

花粉対策【室内の空気編】の鉄則!
「室内の空気が適度に湿気を帯びていると、花粉が再び空気中に舞い上がりにくくなります。雨や曇など湿度の高い日には、屋外でも花粉の飛散量が少ないのと同様に、部屋の空気を加湿することで、空気中の水分により、花粉の動きは確実に鈍化するのです。さらに鼻の内側などの粘膜を守るという意味でも加湿器はマストです」

 

加湿器で空気中の花粉を落とす!

除菌した衛生的な水で室内を均一に加湿

ダイソン
ハイジェニックミスト 加湿器
実勢価格:6万3504円

20160129_kafun4_001

本体内で水に直接UV-Cライトを2度当てることで、99.9%ものバクテリアを除菌できる加湿器。そのきれいな水をマルチエアプライヤーの技術で室内を均一に加湿する。さらに夏は通常の扇風機やサーキュレーターとしても利用できる。

SPEC
適応床面積:〜8畳 超音波式 サイズ:W240×D222×H579mm 質量:約3.53kg 加湿能力:300ml/h タンク容量:2.84リットル

20160129_kafun4_002
▲ミストと空気は別々の開口部から放出される仕組み。本体下部から吸い込んだ空気に周囲の風を巻き込み、清潔なミストを押し出して拡散する。

20160129_kafun4_003
▲スポンジやフィルターを利用せず、UV-Cライトを直接水に照射する「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」で水の中の有害な菌を除去。

 

気温に応じて最適な方式で加湿

ダイニチ工業
ハイブリッド加湿器 HD-181
実勢価格:4万5780円

20160129_kafun4_004

6.0Lのタンクを2基内蔵し、最大50畳までしっかりと加湿できるハイブリッド器。吸気口を側面に配置しているため、壁付けで設置できる。最小運転音約15dBと静音性に優れているため、場所を選ばずに設置できる。

SPEC
適応床面積〜50畳 ハイブリッド式 サイズ:W450×D348×H410mm 本体重量:9.2kg タンク容量:12リットル 運転音:最小15dB

20160129_kafun4_005
▲操作パネルではターゲットとする湿度の設定可能。そのときの湿度は液晶画面に数値で表示できる。運転モードは静音、のど・肌、エコなどを用意する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

この記事に関するキーワード