ヤバイ季節がくる前に。花粉対策はデジタル家電でお早めに!【徹底的にあれこれ編】

室内に入り込む花粉を徹底的に除去しよう

玄関やリビングなどで徹底的に花粉対策を行っても、微細な花粉はくぐり抜けてくるもの。花粉対策は“やり過ぎ”なぐらいでちょうど良い。

イオン技術を搭載した空気清浄機やエアコンがあるなら、それを使わない手はない。メーカーによって様々な方式があるが、基本的には花粉の表面にある水分子を除去することで、アレル物質の無効化ができるからだ。イオンは掃除機や空気清浄機で吸引できない場所に潜んでいる花粉などにも効果的だ。

毎日使う布団も、いつも以上にこまめに掃除したいところ。繊維の奥に入り込んだ花粉を、布団専用の掃除機を使って掃除すれば、花粉を確実に除去でき、花粉の季節でも快適な眠りを届けてくれるはずだ。

また、花粉の季節に是非使いたい家電として、衣類乾燥除湿機を紹介したい。大量の花粉が舞うこの季節に、洗濯物を屋外に干すのは自殺行為である。部屋干しがマストだからこそ、衣類乾燥除湿機を利用すれば、衣類に花粉が付着する心配も無く、効率的に洗濯物を乾かせる。これらの最新家電を利用して、花粉対策を徹底することで、快適な春を迎えよう。

花粉対策【徹底編・イオンで花粉抑制】の鉄則!
「イオンを気流などで部屋中に放出し、的確に空気中を舞う花粉などのアレル物質に吸着させることで、その働きを抑制、無力化します。また、浮遊している花粉自体からは静電気を除去することで、空気清浄機などで効率的に集塵しやすくなるほか、衣類や髪、カーテン、壁などに付着した花粉を落としやすくする効果も見逃せません」

 

イオン効果で花粉を抑制!

イオンを直接当てて除菌・脱臭

シャープ
プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-FX100
実勢価格:8万8250円

20160129_kafun5_001

高濃度プラズマクラスターを直接ソファやカーペットに当てて、消臭・除菌する「プラズマクラスターパワフルショット」機能を搭載。スピード循環気流により、遠くの花粉やホコリも引き寄せて集じんできる。

SPEC
適用畳数:〜46畳サイズ:W427×D303×H703mm 本体重量:約13kg タンク容量:約4.3リットル 運転音:最小24dB

20160129_kafun5_002
▲プラスとマイナスに帯電したプラズマクラスターイオン。浮遊する菌の作用を抑えたり、付着したニオイを分解して消臭できる。

20160129_kafun5_003
▲イオンを当てて除菌や臭いがとれる「プラズマクラスターパワフルショット」を搭載。掃除時に使える「掃除アシスト運転」も用意する。

 

イオンを直接当てて除菌・脱臭

パナソニック
ルームエアコン WXシリーズ
実勢価格:33万4230円(適用畳数14畳)

20160129_kafun5_004

従来モデルにもあった「ひと・ものセンサー」、「日射センサー」に加えて、新たに一人ひとりの“暑い”“寒い”の感覚を見分ける「温冷感センサー」を搭載。また、気流制御の見直しによる静音設計も採用する。

SPEC
エコナビ ナノイー サイズ:W798×D375×H295mm 本体重量:約15kg APF:7.4 暖房消費電力:950W

20160129_kafun5_005
▲前方に約15m、左右180°に温風を届けるロングワイド気流を採用。また、足元に約40℃で届ける「足元暖房」も搭載する。

20160129_kafun5_006
▲雑菌やウイルス、花粉などの表面にある水素と結合するOHラジカルを放出。「ナノイー」が見えない空気の汚れまでを抑制できる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事