デジャビュ?国内クラウドファンディングに未来系3Dイルミネーション『L3Dキューブ』登場

最近どこかで見たような……。

LEDを立体的に並べた3Dイルミネーションがはやっているようですよ。昨日「Indiegogo」に登場した『Tittle Light』を紹介したばかりですが、国内クラウドファンディング「Makuake」にも8×8×8=計512個のLEDライトをプログラミングで自在にあやつれるイルミネーションライト『L3Dキューブが登場しています。フルカラーLEDで1600万色以上が表現できて、複雑な動きもプログラミング可能という、『Tittle Light』をさらにグレードアップしたような製品です。

L3Dcube02 L3Dcube03

違いはいろいろありますが、1つはDIYキットで販売されるところ。とはいっても組立は簡単で、30分もあれば完成できるようです。

L3Dcube04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事

AUTHOR

  • yuko_nonoshita

    野々下裕子

    フリーランスのライター/ジャーナリスト。デジタル業界を中心に、国内外のイベント取材やインタビュー記事を執筆するほか、本の企画編集や執筆などを手掛ける。デジモノステーションでは海外のデジモノを中心に紹介。WiressWire News、@DIME、WIRED Japan、CNET Japan、月刊Journalismなどで執筆。