もっとハイレゾ! 人気のDAC内蔵ポータブルアンプ『Oppo HA-2』に新色追加

ハイレゾの必需品が、さらにスタイリッシュになりました。

外出時でも高音質なハイレゾ音源を楽しむために必要なDAC(D/A変換回路=Digital to Analog Converter)を内蔵したポータブルヘッドホンアンプのなかでも、エレガントなルックスで人気を博しているのがOppoの『HA-2』。この製品をさらに魅力的にするカラーバリエーションとして、レッド(Cherry Red)とブルー(Sapphire Blue)が追加されました。

ha2_02

これまではブラックのみだったカバー部分のカラーが選択可能となり、よりファッションに合わせたチョイスができるようになったというわけですね。女性ユーザーにも嬉しいカラバリ追加かもしれません。ちなみにカバーの素材には東レ製の「ウルトラスエード」という高感度・高機能マテリアルが用いられているのだそう。

ha2_03

もちろんスペック面では高性能DACチップ『ES9018K2M』(ESS Technology社製)を搭載し、11.2MHz DSDを含むあらゆるハイレゾ音源に対応するという高品位ぶりをそのまま継続。こうしたポータブルヘッドホンアンプは、ハイレゾの普及が進んでくるにつれて、より注目を集めていくことになりそう。また、その一方でよりッスタイリッシュな製品へのニーズも増えていくと思われ、Oppoが本製品で「ポータブルヘッドホンアンプはデザインの時代に」と謳っているのにも、うなずけるものがあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

AUTHOR

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事