盲点!? 座った状態をトラッキングする『PRANA』はデスクワークの必需品になるかも

運動や睡眠をトラッキングできるウェアラブルデバイスは山ほどあるけれど、座ってる状態までトラッキングできる機能って確かになかったかも!

PRANA』は一日中座って過ごすことが多い現代人にとって、最も知っておくべき座っている状態をトラッキングしてくれるウェアラブルツールかもしれません。500円玉ぐらいのコンパクトなサイズのデバイスを腰の部分に付けておくだけで、座っているカラダの位置や呼吸の状態、時間をチェックして、長時間座ることで生じるストレスや体への負担を教えてくれます。

専用アプリがカラダの状態を記録してくれるのはもちろん、座り過ぎをアラートで通知してくれたり、心拍数や呼吸数からストレス状態を検知したりすることもできます。目に見えないストレスを見える化することで、ため込みすぎないよう予防するわけですね。

PRANA02

PRANA03

アプリはカラダの状態やストレスの度合いが一目でわかるようになっていて、さらに、ストレッチやウォーキング、深呼吸で体をほぐす運動やサポートしてくれるメニューが用意されています。他にも遊びながら呼吸を調えられるユニークなゲーム機能もあり、将来的には本格的な医療サポート機能も備えていくということです。

PRANA04

PRANA05

PRANA06

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

AUTHOR

  • yuko_nonoshita

    野々下裕子

    フリーランスのライター/ジャーナリスト。デジタル業界を中心に、国内外のイベント取材やインタビュー記事を執筆するほか、本の企画編集や執筆などを手掛ける。デジモノステーションでは海外のデジモノを中心に紹介。WiressWire News、@DIME、WIRED Japan、CNET Japan、月刊Journalismなどで執筆。