F/A-18戦闘機のコクピット音声を担当した「中の人」が引退【動画】

2016.03.09

数多のパイロットたちとともに大空を駆けた「声の人」なのだそう。

米海軍などで採用されているF/A-18ホーネット(現行機種はF/A-18E/Fスーパーホーネット)のコックピット警告システムの音声を担当し、パイロットや整備士たちから“Bitchin’ Betty”の愛称で親しまれていたというLeslie Shookさんが引退することになり、同機の開発・製造元であるボーイング社が続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR