万全を期すなら?4K&マニュアル撮影対応を選ぼう【今「ビデオカメラ」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

ビデオカメラの正しい選び方

4Kで絵作りを楽しめる上位機種に注目
画質重視なら当然4K機が最有力。フルHDテレビで見ても解像力は圧倒的に高く、本格的に映像を撮るならファインダーとマニュアル操作の搭載は必須だ。

屋外でも見やすいビューファインダー
20160316_VideoCam_001
▲日中屋外では液晶が見えにくくいが、ビューファインダーなら正確なフォーカスや露出を確認できる。高性能モデルを中心に搭載機が増加。

フォーカスや露出を操るマニュアル撮影に対応
20160316_VideoCam_002
▲高性能モデルは撮影中にマニュアル設定を変更しやすいよう、レンズの先端部にコントローラーを搭載。露出やフォーカスを調節しやすい。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事