ハイレゾ対応で聴き疲れないモデルを!【今「ハイコスパヘッドホン」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

ハイコスパヘッドホンの正しい選び方

ハイレゾ表現と低域重視な音と装着感の良さを見る
屋外で使うことの多いヘッドホンは、ダイナミックなサウンドを生かす低域重視機がベスト。さらに装着感にもこだわった製品がイチオシだ。

イヤーパッドが柔らかく大きいほど密着性が高い
20160322_Headphone1_001
▲イヤーパッドが薄いモデルは強側圧だ。装着感と遮音性を両立しているのは大きなパッドを使っているモデル。長時間リスニングも快適になる。

長時間使用での聴き疲れ防止にヘッドバンドも柔らかいものを
20160322_Headphone1_002
▲ヘッドホンの重さを支える頭頂部。ここの負担を低減させるのがヘッドバンドの柔らかさだ。痛みを感じることなく音楽に集中できる。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

関連記事

注目記事

[PR] おすすめ記事