【レビュー】鳥と一緒にランデブー飛行!? 固定翼ドローン『Parrot Disco』を飛ばしてきた

鳥になった気分が味わえるだけでなく、鳥と一緒に飛んじゃいました。

先日発表されたParrot初となる固定翼型のドローン『Parrot Disco』。従来のマルチコプター型とは異なり、旅客機のような大きな翼が特徴のドローンです。FPV(First Person View=一人称視点)ヘッドマウントディスプレイと専用コントローラーが付属し、価格は税別18万円、国内での発売は2016年10月を予定。

本製品の発表会の後に行われた体験会では実際に『Disco』を飛ばすことができたので、その模様をお届けしましょう。

飛行中にたまたま近付いてきた鳥とランデブー(左がDisco)。

飛行中にたまたま近付いてきた鳥とランデブー(左がDisco)。

固定翼のドローンって、どうやって飛ばすの?

『Parrot Disco』を初めて見たとき、一番に感じた疑問はこれでした。マルチコプタータイプのドローンは、垂直に離着陸するので、自動での離着陸機能も理解しやすいのですが、固定翼タイプはどうするんだろう? と。

答えは「投げる」。続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR