スマホ電池切れの最終兵器!? 単3電池で充電できる極小アクセサリー

「ほんの少しだけ充電したい」ときに重宝します!

いまや対人コミュニケーションの多くをスマホに頼っている私たち。思わぬタイミングでスマホのバッテリーがなくなって「ほんの少しだけでいいから充電できれば…」と苦しむシーンってありますよね。それが年末の慌ただしい時期だったりすると、仕事や家族などにたった1本のメールやLINEが送れなかったことから大きなトラブルに発展したり……。そんなときに役立つのが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場した『nipper』です。

単3形電池に磁石でペタッとくっつけて充電

16e45441-5718-4d80-bd2b-893b9d13d99cl

a3516768-5398-4a58-a77a-e1bf45e4c69dl

この製品は、普段はキーホルダーなどに取り付けて持ち歩き、スマホの充電がピンチになったときに、「単三電池2本」でスマホを充電できる、英国生まれのキーアクセサリー。『nipper』を開き、単三電池の「+」と「-」を挟むようにくっつけたら(マグネット式)、本体に搭載されているmicroUSB端子をスマホに挿し込んで充電できます。

Lightningl

「えー! 使えるのはAndroidだけ?」と残念がっているiPhoneユーザーの皆さま、ご安心下さい。MFiライセンス取得済みの「Lightning変換コネクタ」を使えば、iPhoneの充電も可能です。単3形乾電池なら、駅の売店やコンビニ、薬局、100円ショップなどでも比較的安価で売られていますし、海外でも手に入りやすいので、いざという時に役立ってくれそう。

キーチェーンに付けても邪魔にならない小ささ

17fcf30e-538e-487e-9fd4-cce50e9b0ab2l

収納時のサイズは48mm×17mm×17mm。重さもわずか11gと、非常にコンパクトかつ軽量なので、キーホルダーに付けていても邪魔にならなそう。ケーブル部分は柔軟性と頑丈さを兼ね備えたシリコン製で、カラーはレッド、ブラック、ホワイト、ブルーの4色から選べます。

Google Chrome_003

CAMPFIREの『nipper』プロジェクトページでは、一般販売予定価格 2480円(税込)+送料540円の45%オフとなる1900円で購入できる支援コースなら今からでも申し込める状態です。なお、同プロジェクトは目標金額に関わらず、2017年1月25日までに集まった金額がファンディングされるAll-In(達成しなくてもリターンがもらえる)方式となっています。

e1f95195-3fb1-4c21-85e2-7cf9f73af800l

文/吉野ヤタロー

関連サイト

『nipper』プロジェクトページ(CAMPFIRE)

関連記事

財布にイン! 薄さ2mmの充電ケーブル『LifeLink』が国内先行販売開始
「オマエの電気はオレのもの!」ジャイアニズムを体現する充電ケーブル?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

AUTHOR

  • 吉野ヤタロー

    吉野ヤタロー

    Apple製品を愛してやまないライター、フォトグラファー、隔週ペースで各地のライブハウスで歌う、シンガーソングライター(自称)でもあります。