【レビュー】ピコ太郎ばりにレンズを合体!レンズ交換が劇的にスムーズになるカメラアクセサリ

かゆいところに手が届く秀逸カメラアクセサリ

sub2
『CAPTURE(キャプチャーカメラクリップ)』
メーカー:Peak Design
製品ジャンル:カメラアクセサリ
実勢価格:8600円

sub1
『LENS KIT(レンズキット)』
メーカー:Peak Design
製品ジャンル:カメラアクセサリ
実勢価格:7300円

【連載企画】 ちょっと気になる“アレ”実際に試してみました!
DIGIMONO!スタッフが気になっていた製品を実際に試してみるレビューコーナー。定番デジタルグッズからちょっとした小物やサービスまで、ジャンルを問わず幅広く取り上げていきます。
are002

レンズ交換が劇的にスマート化!

今回購入したのはPeak Designというブランドの2製品で、目的はレンズ交換を楽に簡単に行なうため。撮影中にカメラのレンズを交換したい時、一時的にレンズを誰かに持ってもらったり、カメラを置く場所を探したりと大変だったのですが、今回購入した『キャプチャーカメラクリップ』と『レンズキット』で撮影スタイルが劇的に変わりそうです。同社は仕切りが画期的なカメラバッグを始め、写真家のちょっとした不便や「こんなのあったらいいな」という要望をかなえる製品をいくつも発売。写真家の間で評判が高まっています。

カメラをベルトやバッグに装着できる『キャプチャーカメラクリップ』

b000
一つ目の『キャプチャーカメラクリップ』は、コンパクトカメラから一眼レフまで、様々なカメラをベルトやバッグのショルダーストラップなどにワンタッチで取り付けることができるクリップです。

b001
b002
【セット内容】クリップ本体、プレート、六角レンチ、ポーチ。

プレートはカメラに装着します。装着時に使う六角レンチも付属。(レンチを使わずに手だけで回せるネジもAmazonなどで買えます)

b003
左下のネジをゆるめるとスライドして開きます。ベルトに通したら再びネジを締めて固定。右下のネジを緩めることで隙間を調整し、厚みのあるベルトにも対応することができます。(幅7.6cm以内、厚さ1.3cm以内まで対応。さらに厚いベルトに対応する長いネジ『ロングクランピングボルト』は別売)

b004
左上の赤いボタンはロック解除ボタン。誤って押されないよう90度ひねればロックがかかるようになっています。右上の黒いネジは、マウント部分が緩いときに締めつけてしっかり固定するためのもの。

b005
ベルトにつけると本体が縦になりますが、カメラに取り付けたプレートは4方向どこからでも装着できるようになっているので、装着した時に重心が変わってしまったり、わざわざ回転させるなどのストレスがありません。

b006
カメラはスライドさせるだけでカチャッと装着。アルミダイキャスト製ということもあり、かなりしっかり固定されているので安心感あり。取り外す時は赤いボタンを押しながら取り外します。

基本の撮影スタイルがハンドストラップのため、使わない時はバッグの中にしまっていましたが、バッグの外側に取り付けられるようになった事ですぐに撮影できるようになり、便利になりました。

レンズをしっかりホールドする『レンズキット』

a000
『レンズキット』は、2つのレンズを両サイドに接続できるアダプター。片方が空いた状態にしておけばレンズ交換が楽に行なえます。また、両側にレンズが付いた状態ならバッグにコンパクトに収めることが可能(2つのレンズを一体化する様子は「ピコ太郎」っぽい!?)。レンズ接地面は金属製ですが、全体的にはプラスチックなので持った感じはかなり軽く感じました。素材としての不安感はあまりありません。逆に全部金属製だと重すぎてしまうのでちょうど良いのではないでしょうか。

a001
筆者はソニー/Eマウント対応モデルを購入しましたが、キヤノン/EFマウント、ニコン/Fマウント対応モデルもあります。

a002
【セット内容】レンズキット本体、キャップx2、アンカーx2、ポーチ

a003
本体の両端にレンズを付けてみました。もちろん片方だけでも装着可能。その時は未使用側にほこり防止としてキャップを取り付けます。

a004
レンズ装着はカメラにレンズを付けるのと同じ感覚で行なえるので簡単。ホルダー側の目印とレンズ側の目印を合わせはめ込んで回すとカチッという音でホールドされます。レンズを外す時は赤いボタンを押しながら逆に回して取り出します。

2つを使ったレンズ交換を実践

a006
『レンズキット』を『キャプチャーカメラクリップ』のキャプチャーに取り付けることが今回購入した目的です。

s
以前購入したカメラバッグ『EVERYDAY SLING』は、サイドに『キャプチャーカメラクリップ』を取り付けられるベルトがついているので早速装着。交換する時は、レンズを外してバッグに取り付けたレンズキットに装着、もう1つのレンズをはずしてカメラにつける、という動作を撮影中にカメラを持ったまま行なうことが可能になりました! 逆にカメラをキャプチャーカメラクリップに固定して、空いた両手でレンズを付け替えるなど状況によって使い方も自由にできます。

sub3
それを想定して2商品のセット『キャプチャーレンズ』が販売されていたりもするのですが、筆者はカメラもバッグに固定したかったので、カメラ固定用プレートがついている『キャプチャーカメラクリップ』と『レンズキット』をそれぞれ単品購入しました。Peak Designの製品は単品ずつや様々なパターンの組み合わせで販売されているので、自分に合ったアクセサリの組み合わせで購入する事ができます。

これまでは、鞄をがさごそしたり、人に「ちょっとこのレンズ持ってて」と頼んだり、カメラやレンズを置けるテーブルを探したりしていましたが、この2製品によって撮影を中断することなくレンズ交換ができるようになりました。これができれば便利なのに……というシーンが人それぞれあると思うので、購入する種類や数、組み合わせも人それぞれですが、Peak Designのアクセサリは自分の必要なものだけを組み合わせることであらゆる不便さを解消できそうです。

文・撮影/かたよせゆうた(And-Fabfactory)

関連サイト

Peak Design『CAPTURE』製品情報
Peak Design『LENS KIT』製品情報

関連記事

【レビュー】画期的な仕切り構造で収納&使いやすさ抜群!注目のカメラバッグ『EVERYDAY SLING』を使ってみた
Kickstarterで5億円集めたカメラバッグ! 世界中の写真家が待ち望んだ「Peak Design」新作が再び超人気

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

AUTHOR

  • And-Fabfactory

    And-Fabfactory

    年間100食以上ハンバーガーを食べる社長と、ポテト好きの社員で執筆。会社はデザイン&ライティング業務を主にいろいろやってます。 http://and-fabfactory.com