感情の動きで展開が変わる。腕輪型ゲームデバイス『ANKKORO』が期待大!

恋愛シミュレーションゲームで使ったらすごくよさそうです。

普段ならゲームでユーザーの意思をプログラムに伝えるのは、コントローラーやキーボード。最近流行りのVRヘッドセットなどでは、見つめることで選択肢を選ぶこともありますね。しかしフランスのIRONOVA社が開発をすすめる『Ankkoro』は、なんとユーザーの感情をゲームに伝えることができるんです。

20161228niro2

感情を伝えるってどういうこと?と気になりますが、この『Ankkoro』では腕との接触面に心拍センサーや皮膚反応センサーを搭載しています。これによりユーザーの感情の変化をリアルタイムで読み取り、プロセッサで処理してゲームへと送信。その感情データをゲームが判断して、それに応じた新たな展開を提供してくれるとのこと。

本体重量は10グラムと軽量で、バンドの長さは調整可能。また通信にはBluetoothを利用し、1回の充電で数日間の稼働が可能です。

20161228niro3

たとえばFPSゲームでは、感情の変化によりあなたのスキルが変化します。興奮しすぎると射撃の精度が落ちたり、あるいは逆にパワーアップするというシチュエーションがありえそうです。

20161228niro4

あるいはホラーゲームでは、モンスターはあなたの「恐れ」を読み取り闇からにじり寄ります……ってこれ、怖すぎでしょ! 

20161228niro5

さらにストーリーゲームでは、あなたの感情を相手のキャラクターが読み取ってその反応が変化します。これはすべてのゲーマー垂涎の機能ですね。

20161228niro6

『Ankkoro』は内蔵した6軸の3D加速度計により、腕の動きでのジェスチャーコントロールも可能です。さらに本体の光と振動により、ユーザーをさらに興奮させたり、あるいは落ち着かせたり……と、ゲームとのさらに高度な連携も可能になっています。

20161228niro7

『Ankkoro』は目下開発が進められており、近日中にSDK(開発キット)とプロトタイプを公開する予定。2017年の1月にラスベガスにて開催される見本市「CES」にて出展が予定されている『Ankkoro』、今後どのようにゲームシーンを変えていくのか注目したいところです。

文/塚本直樹

関連サイト

ANKKORO

関連記事

3種のパーツで変化する体感型VRマシン……どうやって使うの?【動画あり】
89万円! 体感ゲームばりのVRコクピットをアナタのご家庭にも!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR