Apple WatchがカワイイMac風時計スタンド『W3』に入っちゃった!

家に帰れば、『Apple Watch』がレトロMacに早変わり。

毎日身につける『Apple Watch』ですが、家に帰れば充電スタンドの上に鎮座しっぱなし。まぁそれもいいんですけど、せっかくのキレイな『Apple Watch』をもっと可愛く飾ってあげたいですよね。ほら、横に傾けると目覚まし時計風の表示になる「ナイトスタンドモード」も追加されたことですし……。

そんな中elagoから登場した『W3』は、お手持ちの『Apple Watch』をレトロな最初のMacこと『Macintosh 128K』風に生まれ変わらせてくれるスタンドなんです!

20170110nmac2

『W3』の使い方はわりと見たまんまで、『Apple Watch』を上から横向きにはめ込みます。『W3』の本体は柔らかいシリコン製で、『Apple Watch』を傷つけることはありません。あとはアラームをセットして明日に備えて眠れば、朝にはかわいいレトロMacがあなたをアラームで起こしてくれます。

20170110nmac3

無線充電には純正の充電アダプタを利用するので、無駄がありません。サードパーティー製の『Apple Watch』用充電スタンドは、この方式が多いですね。

20170110nmac4

『W3』が対応するのは、すべての『Apple Watch』シリーズ。初代モデルでもSeries 1でもSeries 2でも大丈夫です。またナイトスタンドモードを利用するにはwatchOS 2以降が必要ですので、もしアップデートをしていない場合は先に済ませてしまいましょう。

製品価格は13.99ドル(1600円)。現時点でもオンラインストアにて購入可能です。日本からだと送料が15.55ドル〜と本体価格よりちょっと高いですが、カワイイ『Apple Watch』とレトロMacのためなら致し方ないところ。毎日『Apple Watch』を活用しているあなたも、最近出番が減ってきたな〜という方も、『W3』でもう一度『Apple Watch』の新しい魅力に出会ってみませんか?

文/塚本直樹

関連サイト

elago

関連記事

本気のランナー目線で評価した『Apple Watch Series 2』の実力は?
海でも山でも、アウトドア派必見!なApple Watchケース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR