マイクやギターを直接つなぐスマホ用小型ミキサー。『GO:MIXER』で「歌ってみた」「弾いてみた」を高音質に!

2017.02.15

買ったら即戦力になりそうな頼もしいヤツ!

「歌ってみた」「弾いてみた」「踊ってみた」などの動画をスマホで撮っている方にとって、スマホで撮ると周囲の必要ない音まで拾ってしまって残念だなぁと思うことはありませんか? 画も音もクオリティの高い作品を撮るには、いろいろな機材を用意しなくちゃいけないと思う方も多いはず。そんな悩みを解決できるアイテムがローランドから発売されます。

ポケットサイズのスマホ用小型ミキサー

000

2017年3月発売予定の『GO:MIXER』は、複雑な編集作業をせずに動画の音質を向上させるための機能が詰まったコンパクトミキサー。幅95mm×高さ95mm×奥行き28mmの手のひらサイズに8チャンネル入力・2チャンネル出力を搭載、付属のケーブル1本でスマホにつなぐことができ、簡単操作で高音質のミックスが可能になります。想定売価は税込1万1000円。

様々な入力接続に対応するマルチ・インプット

001 002

003 004

マイク、ギター/ベースの各インプットに加え、キーボードなどのステレオ・ライン入力に最適なTS標準入力(L/R)とミュージックプレイヤーに便利な3.5mmステレオ・ミニ入力を2系統装備。最大5つの入力ソースをミックスすることができます。LINE1にはセンターキャンセル機能を搭載しているので、センターに定位したボーカルなどの音を目立たなくさせることによりカラオケ感覚で歌うなんてこともできちゃいます。

バッテリーの必要なしでどこでも使える

005

電源はスマホから供給されるためバッテリーも必要なし。ドライバーなどのインストールも不要なので、ケーブルをつなぐだけで場所を選ぶことなくどこでも使えます。LightningとUSB-OTGの2種類のケーブルが付属しており、iOS、Androidどちらの端末にも対応。

従来、屋外での「踊ってみた」動画撮影などは、外で流した曲で踊った動画を撮ったあとパソコンで動画の上に音源を被せる編集などが必要です。しかし『GO:MIXER』では動画を撮影しながらスマホ上で音源をかぶせることができるので、パソコンなしでも音質のクオリティが高い動画を作りやすくなります。

YouTubeのライブ配信がスマホから可能になるという発表もされており、今後ますますスマホでの配信のクオリティが求められる時代になりそう。そんなときに『GO:MIXER』が活躍してくれそうですね。

取材・文/かたよせゆうた(And-Fabfactory)

関連サイト

ローランド『GO:MIXER』製品情報

関連記事

ローランド初!“デジタル管楽器”『Aerophone』が奏でる、驚きの超自然サウンド【動画あり】
今どきの電子ピアノはBluetooth対応! タブレットに譜面表示、ワイヤレス音楽再生もできるローランド最新モデル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR

  • And-Fabfactory

    And-Fabfactory

    年間100食以上ハンバーガーを食べる社長と、ポテト好きの社員で執筆。会社はデザイン&ライティング業務を主にいろいろやってます。 http://and-fabfactory.com