レトロゲーム・スマートウォッチ『Gameband』こそ『Nintendo Switch』の対抗馬!?

このドット表示がたまらん!

今、ゲームが熱い! 3月には待望の任天堂による新型ゲーム機『Nintendo Switch』が発売されますし、『PlayStation 4 Pro』に『PS VR』も発売中……と、遊び尽くせないくらいの新ハードが登場しています。そんな熱いゲーム市場をさらに盛り上げてくれそうな、腕の上でもパソコンでも遊べるスマートウォッチ『Gameband』が登場しました!

20170209ngame2

『Gameband』は、Apple Watchのような四角いディスプレイを搭載したスマートウォッチ。そしてその美しい有機ELディスプレイ上で、レトロゲームが楽しめるんです。例えば往年の名ゲームメーカーの名を冠した「ATARIバージョン」なら、あの名作ゲームの「Pong」や「Crystal Castles」「Asteroids」などがプレイ可能。小さな画面でレトロゲームが動作する様子には、思わずワクワクしてしまいますね。

20170209ngame3

さらに、マインクラフト風な建築やフィールド探索を楽しめるサンドボックスゲーム『Terraria』(テラリア)がインストールされた「Terrariaバージョン」も登場。こちらのバージョンは、スマートウォッチ上でミニゲームが遊べるだけでなく、『Gameband』をPCと接続すれば、PC上でフルバージョンのゲームをプレイできるそうですよ。

20170209ngame5

ここで「スマートウォッチをパソコンにつないで遊ぶ?」と思った方のために補足説明を。実はこの『Gameband』はパソコンにつなぐとiTunesのような連携アプリ「PixelFurnace」が起動し、大画面でゲームを楽しむことができるんです。これこそ、真にポータブルなゲーム機の姿なのかもしれません。

ポータブルと据え置きの両立という意味で『Nintendo Switch』とちょっとコンセプトがかぶっている気がする(?)のはなんとも興味深いですね。

20170209ngame4

現時点でリリースが予定されているミニゲームは、先にも紹介した「Asteroids」「Pong」「Breakout」「Centipede」「Crystal Castles」などなど。出荷時には最大20タイトルのゲームが登場し、さらに追加のゲームも登場予定です。

もちろん本機はスマートウォッチですから、時計やカレンダー、連絡先や天気、アラーム、音声AI「Alexa」、音楽再生などの機能を備えています。さらにmicroSDスロットを備えているので、好きなデータの持ち運びが可能。ゲームだけでなく、写真や動画も身につけて持ち運べます。

『Gameband』は現在クラウドファンディングサイトの「Kickstarter」にて資金調達チャレンジを行っており、「Atariバージョン」「Terrariaバージョン」「通常バージョン」がそれぞれ149ドル(約1万7000円)にて予約可能です。製品は2017年の9月に出荷予定となっています。

文/塚本直樹

関連サイト

Kickstarter(『Gameband』プロジェクトページ)

関連記事

この値段でこの機能!? 心拍数もわかるスマートウォッチ『Misfit Vapor』に注目
本日発売! 25日駆動のスタミナスマートウォッチ『Steel HR』がWithingsから
機械式腕時計なのにスマートウォッチ!?セイコーと『wena wrist』がコラボした『AGAA701』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR