全曲「Get Wild」だけの4枚組アルバム、ついに詳細判明! TM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』

36曲「Get Wild」だけ! 他アーティストによるカバーバージョンも満載になりました。

小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登の3人によるTM NETWORKの代表曲「Get Wild」。同作の発表から30周年を記念し、2017年4月5日に記念アルバム『GET WILD SONG MAFIA』がエイベックスよりリリースされます。こちらはCD4枚組の大作で、価格は税別3000円。

『GET WILD SONG MAFIA』CDジャケット。

『GET WILD SONG MAFIA』CDジャケット。

1987年4月8日に発売された「Get Wild」は、TM NETWORKがライブで演奏するたびに新しいアレンジが施されたほか、「GET WILD ’89」などのリミックスバージョン、新バージョンとしてもたびたび進化を遂げてきた曲。そんな「Get Wild」の、ライブ音源を含めた集大成となるのが『GET WILD SONG MAFIA』です。

本作のタイトルには、

「30年という月日の中でGet Wildを僕たち以上に愛してくれた皆さん、育ててくれたたくさんのアーティストの方々、誕生から現在まで続くそのすべてが、この1曲から繋がるファミリーのように感じます」(小室哲哉)

という想いが込められているとのこと。

オリジナル、ライブテイク、カバー、リミックス何でもありの4枚組

こちらのCDには、1987年リリースのオリジナルバージョンに始まり、1994年の“TMN終了ライブ”バージョン、1999年に再始動したときのシングル「GET WILD DECADE RUN」、そして2003年以降のライブバージョンも山ほど収録。さらに、これまで「Get Wild」をカバーしたアーティストによる音源も多数集められ、トリビュートアルバムのような意味合いも持つことになりました。TM NETWORK(当時はTMN)とのコラボ・シングルでメジャーデビューした経緯がある電気グルーヴの石野卓球氏による最新リミックスも見どころ!

TM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』収録内容(全36曲)

【DISC 1】
01 Get Wild
02 Get Wild (“FANKS CRY-MAX” Version )[1987/6/24 日本武道館]
03 GET WILD ’89
04 Get Wild (“CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! ’89” Version )[1989/8/30 横浜アリーナ]
05 Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)[1991/2/22 仙台イズミティ21]
06 Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)[1992/4/12 横浜アリーナ]
07 Get Wild (techno overdub mix)
08 GET WILD ’89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)[1994/5/18 東京ドーム]
09 GET WILD DECADE RUN
10 GET WILD (“LIVE EPIC25” Version)[2003/2/23 国立代々木競技場第一体育館]
【DISC 2】
01 Get Wild (“DOUBLE-DECADE “NETWORK”” Version)[2004/4/21 横浜アリーナ]
02 Get Wild (“DOUBLE-DECADE TOUR FINAL “NETWORK”” Version)[2004/6/24 日本武道館]
03 Get Wild (“REMASTER” Version)[2007/12/3 日本武道館]
04 Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
05 Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
06 Get Wild 2014
07 Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム]
08 Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]
【DISC 3】
01 Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ]
02 Get Wild 2015 -HUGE DATA-
03 Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ]
【DISC 4】
01 Get Wild / ビクター・ファンタスティック・オーケストラ
02 Get Wild / Dave Rodgers
03 Get Wild / 小室みつ子
04 Get Wild (CITY HUNTER SPECIAL’97 VERSION) / NAHO
05 Get Wild / 玉置成実
06 Get Wild / 緒方恵美
07 Get Wild / 超新星
08 Get Wild / globe
09 Get Wild / Clementine
10 Get Wild / H ZETT M
11 Get Wild / Purple Days
12 GET WILD 2017 TK REMIX
13 GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
14 GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
15 GET WILD (Dave Rodgers Remix)

 

本作同様のコンセプトの作品としては、TM NETWORK 20周年記念CDボックスの特典ディスク『ALL the “Get Wild” ALBUM』(10バージョンの「Get Wild」を収録)も2004年にリリースされていました。しかし今回の『GET WILD SONG MAFIA』では、レコード会社の垣根も越えさらに多数のバージョンを収録。TMマニア、「Get Wild」マニア必携の一作となっています。

文/柳 雄大(編集部)

関連サイト

TM NETWORK 公式サイト(エイベックス)
TM NETWORK 公式サイト(ソニーミュージック)

関連記事

2017年はどんな年?“周年まとめ”カレンダー【iPhone10周年、ニコン創業100周年、FF&ロックマン30周年…】
今日が20周年!:安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』【8cmシングルPLAY BACK】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

DIGIMONO!の最新情報をお届けします。

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

AUTHOR