スマートフォンレビュー/Android 2.3を搭載した『Xperia arc SO-01C』

Xperia_arc_SO-01C

NTTドコモからソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン『Xperia arc SO-01C』が発売された。国内のスマートフォン人気を牽引してきた前モデルのコンセプトはそのままに、より薄く高機能に生まれ変わっている。
特に目を引くのが全面的に刷新されたデザイン。“arc”の名前の通りゆるやかに弧を描く流麗な筐体を採用しており、板のように薄いにもかかわらず持った時に自然な感じで手にフィットする。また大型化された液晶と最新OS「Android 2.3」の採用により、視認性や操作性が大きく向上。さらにドコモが6月から提供を予定している下り14Mbpsという高速通信にもいち早く対応しており、動画配信サービスなどをより快適に楽しめるようになっているのだ。このほか暗所撮影に強い裏面照射型CMOSセンサーを採用するなどカメラ機能も進化。スマートフォンに興味のある人全てにおすすめできるハイスペックな製品に仕上がっている。