パソコンレビュー/「REGZA PC」の名で生まれ変わった東芝の液晶一体型

REGZA_PC
東芝と言えばノートPC専業メーカーのイメージも強いが、昨年夏に同社のPC事業25周年記念モデルとして発売した液晶一体型デスクトップの『dynabook Qosmio DX/98M』が好評だったことから、その後も液晶一体型は「dynabook Qosmio D」シリーズとして継続的に展開されてきた。そして、この秋冬モデルからは名称を「dynabook REGZA PC」に変更するとともに、A&V機能にいっそう磨きをかけ、PCとテレビのさらなる融合を図っている。