高画質と高品質を両立したプレミアムな価値を持つフジフイルム『X10』

X10
フジフイルム『X10』は、画質と操作性、デザインにこだわった高級コンパクトデジカメだ。ボディは、レンズをほぼ中央に配置した端正なデザインを採用。天面と底面は、堅牢で質感の高いマグネシウムダイキャストで、外装にはレザー調仕上げの合成皮革を使用して手触り感を高めている。

レンズには、光学4倍のフジノンレンズを採用する。35mmフイルム換算で28~112mm相当の焦点距離を持ち、開放値はワイド側F2.0、テレ側F2.8に対応。コンパクトデジカメのズームレンズとしては非常に明るい部類であり、レンズシフト式の手ぶれ補正機構と相まって、暗所でも感度をあまり上げることなく、高画質で撮ることができる。

センサーは2/3型とコンパクトデジカメとしてはかなり大きいサイズのEXR CMOSを採用。画素数は1200万画素と抑えめにすることで、1画素あたりの面積を大きくし、高感度でのノイズ低減を果たしている。

マニュアルズーム連動型の実像式光学ファインダーにも注目したい。3枚の非球面レンズとガラスプリズムを組み込むことで、十分な明るさと見やすさを確保している。