デジカメレビュー/明るいレンズ搭載の防水機オリンパス『OLYMPUS Tough TG-1』

OLYMPUS_Tough_TG-1

防水や耐衝撃性能を備えたコンパクトデジカメ「OLYMPUS Tough」シリーズのフラッグシップモデルとして『OLYMPUS Tough TG-1』が新登場した。従来の最上位製品『TG-820』から防水性能をさらに強化したほか、GPSや電子コンパスを搭載し、アウトドアユースに最適なモデルに仕上がっている。

ボディは、レンズをほぼ中央に配置した端正なデザインを採用する。適度な厚みがあり、両手を使ってしっかりとホールドできるスタイルだ。外装は、ポリカーボネイト樹脂と金属フレームで構成される。各所にシーリング処理を施した上で、レンズやモニタに撥水コートを加えたり、電池室や端子カバーをダブルロック機構で密閉することで、防水・防塵を実現している。

防水性能はJIS/IEC保護等級8級相当に、防塵性能はJIS/IEC保護等級6級相当にそれぞれ対応する。従来機の『TG-820』では水深10mの水中撮影が可能だったが、本モデルでは水深12mに拡張された。さらに、2mの耐衝撃性能と100kgfの耐荷重性能、ー10度の耐低温性能も備える。天候や場所を問わず、あらゆるシーンで活躍する撮影領域の広さこそが本モデルの最大の魅力である。