一眼カメラレビュー/上位機種並みの撮影機能を搭載したニコン『D5200 18-55VRレンズキット』

1

ニコン『D5200』は2011年春に発売された『D5100』の後継となる一眼レフカメラだ。製品としての位置付けは、入門クラス製品『D3200』のひとつ上のクラスで、初級から中級までのユーザーをターゲットにしている。

外観のベースデザインは前作『D5100』を継承。構図の自由度を広げる横開きバリアングル方式の液晶も引き続き搭載している。その上で、AFやシャッター、撮像素子、画像処理エンジンといったカメラとしての基本部分をパワーアップ。9点のクロスセンサーを含む39点AFセンサーや、有効2410万画素のCMOSセンサーなど、このクラスの製品としては非常に贅沢なスペックとなっている。前モデルにはなかった3種類のカラーバリエーションが選べることもうれしいポイントだ。