ゲームレビュー/DmC Devil May Cry(第4回)

dmc
●ハード:PlayStation 3、Xbox 360、PC
●発売日:発売中(1月17日発売) ※PC版:2月28日発売予定
●価格:各6990円(PC版:5990円)
※PS3のダウンロード版:6200円/2月14日配信予定(2/14-27までは5990円のキャンペーン価格で配信)
●ジャンル:スタイリッシュアクション
●プレイ人数:1人
●メーカー:カプコン

■概要
『DmC』ユーザー待望
2つの大型ダウンロードコンテンツ

華麗なバトルアクションを楽しめるアクションゲームの潮流を作った「Devil May Cry」シリーズ。その後登場したアクションゲームの進化を踏まえつつ、「Devil May Cry」らしいプレイ感・手触りをしっかりと残し、新たに生まれ変わった『DmC Devil May Cry』。

今回は、ファン待望のダウンロードコンテンツ(DLC)「ブラッディパレス」を一足先にプレイする機会をいただいたので、そのプレイ感をメインにお伝えしていく。また「バージル ダウンフォール」の内容についてもチェック!

1 2

■ブラッディパレス
本編を極めた人でも楽しめる
手強いチャレンジ

ブラッディパレスとは、アイテム使用不可の条件で敵と連戦していくシリーズファンにとってはおなじみのモード。格闘ゲームで言えばサバイバルモードに相当するものだ。今回はDLCとなったが、『DmC Devil May Cry』のゲームソフトがあれば、無料でダウンロードできるので(近日配信開始予定!)、ソフトをお持ちの方はぜひ試してみてほしい。むしろ遊ばなければ損だ!

詳しいルールは以下の通り。

・全101ミッション構成
・出現した敵を全滅させると次のミッションに進める
・20ミッション突破するごとにボスが出現
・タイム制限あり
・敵を倒すと残りタイムが若干増える
・高いスタイリッシュランクの状態で敵を倒すと増えるタイムにボーナス
3 4

5 6
……と、これまでのシリーズのブラッディパレスとほぼ同じと考えていい。本作担当者によれば、ミッションごとに出現する敵グループをスムーズに倒せれば、1時間前後でクリア可能なボリュームとのこと。(順調に進んでいければ、だが)。

ひと通りの説明を受けた後、さっそく筆者もブラッディパレスをプレイさせていただきました!
ちなみに筆者の『DmC』の腕はと言えば、難易度ネフィリムで全ミッションをクリアしているものの、ミッションによってSSSを取れたり取れなかったり……という程度だが(つまり平凡な腕ということです)、ブラッディパレスにはかなりの手ごわさを感じる。取材中であることも忘れてプレイに没頭してしまった。

敵を効率的に倒さないとタイムが足りなくなるので、広範囲の敵を集めるバイ・インや、威力が高くスタイリッシュランクを上げやすいトリニティスマッシュ、攻撃範囲と威力のバランスがいいデスコイルなど、便利な技をミスせずに出し、どんどん敵を倒し続けることがポイント。また、面倒な敵がいるフロアは、デビルトリガーを使ってスムーズに抜けるなど、戦略的な視点も重要になりそうな感触だ。

7 8
▲体力回復の手段も限られている。デビルトリガー発動後の時間経過による回復と、特定の敵を倒した時に出現するグリーンオーブが頼り。

通常のミッションをサン・オブ・スパーダ以上の難易度で遊ぶとちょっとつらいという方は、まずそちらで練習を重ねてからブラッディパレスに挑戦したほうがいいかもしれない。少なくともダンテの能力強化は最終段階まで進めておくべきだろう。
噂によれば、今回のブラッディパレスを最後までクリアできる人は、関係者の中でもまだまだ少ないとか……。

■バージル ダウンフォール
新たに描かれるバージルの闘い
こちらも配信間近!

主人公ダンテの兄バージルの立場で、『DmC』本編とは違う物語と戦いを楽しめる追加シナリオ「バージル ダウンフォール」。こちらは数量限定特典としてダウンロードに必要なコードが付属しているほか、有料DLCとしても近日中に配信される予定だ。
※2/12時点ではまだ配信されておりません。

派手なアクションの多いダンテとは異なり、バージルの動きは静と動のコントラストが印象的。居合い切りの達人を思わせる動きである。エンジェルモードとデーモンモードの使い分けができるのはダンテと同様だが、エンジェルリフトに相当するアクションが瞬間移動のような動きになるなど、操作感はよりスピーディに変わりそうだ。

9 10
▲新たなステージ、新たな敵、実際にプレイできる日が楽しみだ!

・Vergil Downfall

・Vergil Play Movie

「バージル ダウンフォール」に興味を持たれた方は、『DmC』公式ツイッターや公式サイトをこまめにチェックし、配信開始のニュースをお見逃しないように!

■まとめ
簡単には到達できない
新生『DmC』の真髄

2つの大型DLCによってさらなる楽しみ方が広がる『DmC』。どちらのDLCも、本編を気に入った方なら心待ちにして損はないデキだと感じた。特にブラッディパレスについては、「配信を待つ間にテクニックを磨いておかねば……!」という強烈な動機が芽生えて、本編のプレイにさらに熱が入るようになった次第である。

技の性能を理解し、状況に合ったものをすばやく繰り出し、華麗に、そして効率よく戦う気持ち良さ。ブラッディパレスへ挑戦することによって、プレイヤーは『DmC』の面白さの核心へと導かれていくのである。
そしてバージル ダウンフォールによって描かれるもう1つの物語、もう1つの戦闘スタイルに触れられる日が待ち遠しい!

『DmC Devil May Cry』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/dmc/©CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。
文/高橋祐介