画質・音質を最高品質で記録し、大画面で楽しめる『ハンディカム HDR-PJ790V』

 

HDR-PJ790V_Main_B_20130109_PIA0001006736

「裏面照射型CMOSセンサー」や、強力な手ぶれ補正機構など、多くのトレンド機能を業界に先駆けて搭載してきたソニー「ハンディカム」シリーズ。今年1月に発売されたばかりの『HDR-PJ790V』は、その最新モデルだ。

先代『HDR-PJ760V』で好評だった広角撮影対応(f=26mm相当~)や「空間光学手ブレ補正」機構などの美点をそのままに、内蔵プロジェクターの高画質化・外部入力対応や、マイクユニットの外出しといった、録画・再生体験の高品位化を追求している。
別売オプションで、ビデオカメラの最新トレンド機能である「Wi-Fi」にも対応。スマートフォン/タブレットへの撮影映像転送やリモート操作なども行なえる全方位カメラとなった。