ゲームレビュー/ METAL GEAR RISING REVENGEANCE(第2回)

logo
●ハード:PlayStation 3
●発売日:発売中(2月21日発売)
●価格:6980円/6480円(パッケージ版/DL版)
●ジャンル:アクション
●プレイ人数:1人
●メーカー:KONAMI

■概要
腕利きの職人たちが手塩にかけた
“本物の楽しさ”がそこにある

「メタルギア」シリーズのKONAMIの小島プロダクションと、『ベヨネッタ』『マックス アナーキー』を生み出したプラチナゲームズ。日本でも屈指のディベロッパーの力が集結、見事に融合したアクションゲーム『メタルギア ライジング リベンジェンス』。

今回はアクションパートのより深い楽しみ方や、物語を最後まで終えた上で見えてきたテーマなどをお伝えしていく。プレイしようかまだ迷っている方のためにあまり直接的なことはお伝えしないが、このゲームの高い品質や込められた熱量を感じてもらえれば幸いだ。

001

■アクションパート
遊び込むほどに
さらなる高みを目指したくなる

本作はアクションゲームとして奥深い内容を持っているが、その間口はとても広い。難易度をイージーに設定すれば、久しぶりにゲームをプレイする人でもスムーズに先に進んでいけるはずだ。

だが難易度ノーマルやハード以上でプレイする場合は、敵への対処も一筋縄ではいかなくなる。例えば、敵の攻撃の大半はシノギ(攻撃してくる敵の方向に左スティックを倒して弱攻撃)で弾くことができるが、シノギの通用しない「投げ技」が使われる頻度も上がるといった具合。敵の体が黄色く光った時は投げ技の前兆なので、ニンジャランやジャンプなどで攻撃範囲から脱出する必要がある。これが慣れるまではなかなかに反応しにくい。

投げ技が発動する前に強引に倒してしまうのも1つの手。だが、投げ技を使う敵はタフなことが多いため、この手がいつでも通用するわけでもない。常に張り詰めた気持ちで敵の動向に注目する、油断のならないプレイ感がたまらないのだ。

03
▲「これさえやっておけばOK」的な安直さとは無縁。『リベンジェンス』はアクションゲームがたまらなく好きな人たちが、アクションゲーム好きのために作ったゲームでもある。
01 02
▲弱点を斬って回復ユニットを斬奪するだけでなく、「左腕」を切断してパワーアップ用のポイントを稼ぐ、どこまで細かく刻めるかを試すなど、自由切断にもプレイの幅がある。ゲームに慣れてきたら、切断された敵がどんなリアクションをするのか、じっくり見てみるのも面白い。

また、多少のダメージは気にしない遊び方ならクリア自体は難しくはないが、高いクリア評価を狙うとゲームの見え方が変わってくる点も面白い。
何度もゲームオーバーになりつつもクリアする→ゲームオーバーにならずクリアする→ノーダメージ&不殺でクリアする……という具合に、目標を少しずつアップして繰り返し遊ぶごとに、敵の配置を意識するようになったり、短時間で大ダメージを与えられるコンボを考えたり、ボスの攻撃前の前兆に気が付いたりと、ゲームの細部にも意識が及ぶようになっていく。

地道な練習によってステージの要素を細かいところまで把握、ついに目標を達成した時のよろこびはひとしおだ。アーケードゲームでワンコインクリアを狙うような、ストイックな楽しみ方もできるのである。

■今回の物語のテーマについて
「メタルギア」の過去作品から
脈々と受け継がれてきた「志」

どの作品もプレイヤーに強くテーマを訴えかけてくる「メタルギア」シリーズ。本作のストーリーは、ネットワークが高度に発達した今の社会や、その一員であるあなたへの問いかけが含まれたお話である。
今までのシリーズと同じく、近未来の世界を描きながらも、実際には現代の問題を描いている作品なのだ。

04
▲サイボーグたちが戦う背景は、現在の世界が抱える問題にも通じるものがある。そうした部分は、仲間たちとの無線会話でより詳しく知ることができるだろう。

このゲームの物語には現代を生きる人間として、無視できない問いかけが数多く含まれている。そして、それこそが「メタルギア」らしさの核の部分であり、主人公がスネークから雷電に変わっても変わらずに受け継がれている「志」なのかもしれない。

■まとめ
思わず誰かに伝えたくなる
密度の濃い内容!

以上、アクション部分も物語部分も、思わず熱っぽく語りたくなってしまう本作。だが、あくまでこれは一人のプレイヤーの感想でしかない。実際にプレイしてあなたが感じたこと、考えたことの方がきっと何倍も印象深いものになるはずである。
かつて「メタルギア」シリーズを楽しんだ30代40代の大人がプレイするに値する、しっかりした内容であることは自信を持って保証できる。
さて、次回はVRミッションやDLCなど、この作品を気に入った人がより深く楽しむための要素をチェック。本編が終わったあともまだまだ遊べます!

『METAL GEAR RISING REVENGEANCE』公式サイト
http://www.konami.jp/mgr/jp/

©Konami Digital Entertainment Developed by PlatinumGames Inc.

文/高橋祐介