ゲームレビュー/ドラゴンズドグマ:ダークアリズン(第1回)

logo

●ハード:PlayStation 3/Xbox360
●発売日:4月25日発売
●価格:パッケージ版:4990円/PS3ダウンロード版:4990円/Xbox360ダウンロード版:配信日・価格未定
●ジャンル:オープンワールドアクション
●プレイ人数:1人(多人数ネットワーク対応)
●メーカー:カプコン

■概要
ベスト版でもアペンドディスクでもない
本編+新舞台“黒呪島”+新要素の完全版!

2012年5月に発売され、全世界130万本を突破した『ドラゴンズドグマ』。目に見える場所はどこでも自由に探索できる――海外で主流のオープンワールドゲームを国内メーカーが作ったとあって、ゲームファンの注目を集めた1本である。

主人公は、ドラゴンに心臓を奪われた“覚者(かくしゃ)”。『指輪物語』を彷彿とさせるハイファンタジーの世界を舞台に、ドラゴンに立ち向かう過酷な旅路が描かれる。大型モンスターの体によじ登り、弱点を的確に突く戦術性の高いアクション、従者“ポーン”をオンライン上のユーザーと貸し借りするゆるやかなコミュニケーションも、大きな話題を呼んだ。

今回発売される『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』(以下『ダークアリズン』)は、そんな『ドラゴンズドグマ』に新ワールド、新要素を多数加えたパワーアップ版だ。誤解なきようにお伝えしておくが、これは単なるベスト版でもなければ、追加要素だけが入ったアペンド版でもない。前作をまるごと収録した上(!)、新たな冒険の舞台“黒呪島(こくじゅとう)”、新モンスター、新装備、新カスタムスキル、新エディットパーツと「これでもか!」とばかりに新要素を加えている。さらには、ファンの要望に応え、日本語フルボイス化も実現しているから驚きだ。

また、前作を既に持っている人はセーブデータを引き継ぐことができ、さらに特典もプレゼント。6種類の装備セレクション、10万リム追加、そして無限に使えるワープアイテム「刹那の永久石」の3大特典が手に入る。

しかもこれだけ詰まって、価格は4990円! これから始める人も、既に『ドラゴンズドグマ』の世界を堪能した人も、十二分に楽しめる。

さて今回は、注目の新舞台“黒呪島”の序盤レポートをお届けしよう。強力な装備品が手に入る島だが、その道のりは非常に過酷。第1回はへっぽこ覚者が、新モンスターに勝負を挑む!