電動アシスト自転車レビュー/スポーツバイクのように走れるパナソニック『ジェッター』

1

電動アシスト自転車では珍しく、ロードバイクと同等の700Cと呼ばれる大径ホイールを採用したモデル。ホイール径が大きいことで速度の維持を容易にしている。ギアもロードバイクなどに採用されるシマノ製の10段変速を採用し、フロントホイールにスピードセンサーを装備することで速度に合わせて最適なアシストをしてくれる。

スポーツ自転車では体に合わせたサイズ選びが重要とされるが、このモデルでは440㎜と490㎜の2種類のサイズをラインナップ。身長などに合わせて適したサイズを選べるのも、電動アシスト自転車としては珍しい。

2013年モデルではバッテリーの容量を13.4Ahにアップさせ、「ロングモード」では約78kmのアシスト走行を可能にした。サイクルメーターの表示項目も増やされ、走行時の消費カロリーも表示できるように。電動アシストでスポーツしたい人に最適のモデルだ。