iPad、PCで「自分だけのF1中継」をカスタムできるF1ファン垂涎のサービス開始

日本のF1中継に、異変が起きようとしている。

ソフトバンクグループのTVバンク社は英Zumeと提携し、7月末からF1の国際レース映像をiPadやPCで観られるサービス「Formula 1 on Zume」を開始した。

このサービスは単にF1レースのネット視聴が可能なだけではなく、オンボード映像やピット映像、コースマップなどを自在に表示して確認することもできるのが特長。

例えばTV中継と並行してiPadで自分の好きなドライバーを追ったり、ほかのドライバーの位置情報をコースマップで確認することも。

これまでのF1観戦とは全く異なる体験をもたらし、自分だけのF1中継を実現する革新的なサービスと言えそうだ。

価格は10レース3000円、1レース500円で視聴可能。決勝ラウンド終了後28日間まで、アーカイブ映像を観ることもできる。

マルチビュー機能を搭載。国際レース映像やオンボードカメラ、ピットレーン映像などを最大三画面同時に視聴できる。
マルチビュー機能を搭載。国際レース映像やオンボードカメラ、ピットレーン映像などを最大三画面同時に視聴できる。