iPhoneが格段にパワーアップする新アタッチメント2選

アプリで友だちと連絡を取り合ったり、写真を撮ったりと単体でもかなり便利なiPhoneだが、ハードをドッキングさせることでさらに色々な用途で利用できる。そこで、新たに発売されたおすすめのアタッチメント機器を2つセレクトしてみた。

小型スキャナ『フォトレコ iPscan』は、ドッキングすることで、写真や書類を読み取り、画像データとしてiPhoneに保存できる。PCなどを経由することなく、写真や名刺、書類などを簡単にデータ化できるのが特長。

ナカバヤシ『フォトレコ iPscan』(実勢価格=1万8400円)
ナカバヤシ『フォトレコ iPscan』(実勢価格=1万8400円)

 

名刺サイズからA4サイズまでの原稿に対応しており、無料のiOS用アプリを使うことで、「iPhone」や「iPad」の画面上で読み込んだ画像データを確認したり、保存したりすることも可能。Lightningコネクタにも対応している。

もう1つは、エバーグリーンから発売されたカメラグリップ『DN-84841』。円柱状のグリップでホールド性を高め、カメラ撮影時の手ぶれを軽減。シャッター、撮影画像確認、撮影モード切替用のボタンが搭載されており、「iPhone」でのカメラ撮影をアシストしてくれる。本体底面には三脚用ネジ穴も装備する。

エバーグリーン『DN-84841』(直販価格:1999円)
エバーグリーン『DN-84841』(直販価格:1999円)