クリスマスにとてつもなく売れる玩具

トイ&ホビー担当の益子です。
発売中の『デジモノステーション(11月号)』玩具紹介ページでは、10月6日(日)より放送がスタートする『仮面ライダー鎧武(ガイム)』の変身ベルト玩具を紹介しています。

blog20131002_1
変身ベルト DX戦極ドライバー 仮面ライダー鎧武&バロンセット
■実勢価格:6980円
■10月5日発売
■使用電池:単4形電池×2(別売)、LR44ボタン電池×6(付属)
©2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

男児をお持ちの方なら周知の事実となっておりますが、この変身ベルト玩具は毎年品切れ状態になるほどの人気。
前回の「ウィザードライバー」も前々回の「フォーゼドライバー」、その前のも……100万個前後の売上を記録する玩具界を代表する大ヒットアイテム。
ちなみに「ウィザードライバー」にセットする「ウィザードリング」は、2800万個出荷したそうです。

クリスマス時期になると、その争奪戦の激しさが頂点を迎えます。

我が子のサンタさんへのお願いをサポートするべく、泣く泣くオークションサイトで高額購入するのも、もはや「あるある」話です。

というわけで、今回の「戦極ドライバー」も、発売直前・放送直前にも関わらず、現時点で予約終了状態。

クリスマスに向けて順次出荷されていくのでしょうが、いざその時になって「手に入らない!」となるのは予想に難くないでしょう。
なので、今からの予約を推奨します。
仮にクリスマス前に入手してしまったとしても、子供に見付からないように押し入れへ隠しておきましょう。

今年こそ、脱・変身ベルト難民!!!

本誌では製品紹介と併せてバンダイ開発者のインタビューも掲載しています。
今回モチーフとなっている話題の「フルーツ」についても、なぜそうなったかを語ってくれましたので、ぜひともチェックしてくださいまし。