エア『CEATEC JAPAN 2013』

絶賛開幕中! 日本最大のエレクトロニクス展示会、『CEATEC JAPAN 2013』に行ってきた“つもり”の副編・石田です。

え? “つもり”って? ……そうです。まだ行けてないんですね~「CEATEC」。

ということで、今日は既に来場してきた編集部・柳から写真を提供してもらいつつ、『CEATEC JAPAN 2013』に行ってきたつもりの「エアCEATEC」です。

まずはこちら。パナソニックブース!

blog20131004_1

どどーんと目に入ってくるのは4K WORLD!
ムム、パナソニックは4K推しですね!!

blog20131004_2

ぬぉぉぉ、しかも4Kタブレットまで展示されとる!
なになに……世界初! 20型 4Kタブレットですと!
キレイ、キレイだなぁ~。実物見てないけど……。

続いてはこちら!
IGZO、4Kなどを中心に展開するシャープブース!

blog20131004_3

そんな中、シロモノ家電統括の私が気になるのはSmart Sweet Home!
シャープと言えば、掃除ロボットの「ココロボ」で初搭載し、その後、ヘルシオや冷蔵庫にも採用している新機能「ココロエンジン」が注目を集めていますが、ブース内では今後のスマートシロモノ家電の展開について、「ココロエンジン」を含めた展示がされています……たぶん。

IGZO、4Kは当然ですが、こちらもしっかりチェックしておきたいですね!

続いて東芝ブース!

blog20131004_4

注目は異次元画質の体験! と銘打たれた4Kレグザの展示。
「買える4K」をいち早く標榜し、時代を先取りするレグザの画質は必見!
キメキメのお姉様たちに目を奪われそうですが、そこはグッと我慢!
ということなんですね、……きっと。

blog20131004_5

ちなみに、東芝は50V型、40V型のミドルサイズ4Kレグザも参考出展!
なるほど、今後はこの展開にも注目していかなくてはいけませんね。

blog20131004_6
blog20131004_7

続いて現われたソニーブースでは、世界初の4K対応有機ELテレビがどか~んと鎮座しています。さらにこちらでは、発表後話題沸騰のレンズスタイルカメラ『サイバーショット DSC-QX100/10』や『Xperia Z1』などにもガッツリ触れます。きっと。

あと、忘れてはいけないのがNTTドコモブースね。

blog20131004_8

New Modelsとして参考出品されているのは、『GALAXY Note 3+Gear』や『Xperia Z1』です。まだ、発売前の新モデルに触れるのは、見本市ならでは。
来場の際は、新テクノロジーも多数展示されている、NTTドコモブースにも
ぜひお立ち寄りを!

え~、「いい加減にしろよ!」という声が聞こえてきそうなので、今日はここまで。
明日、明日行ってきますよ! ホントに! 絶対! ごめんなさい!

注意:リアル『CEATEC JAPAN 2013』と内容が微妙に異なっている可能性があります。