容量無制限! 進化したPlayMemoriesを試してみた

ソニーの写真・動画共有サービス「PlayMemories Online」に、先頃「待ってました!」な機能が追加されました。

その機能とは……クラウドへの写真の無制限アップロードとマルチデバイスへのオールシンク機能!
「無制限」って響き、すばらしいですねー。
もう枚数とか容量とか気にしなくてもいいんや!

というわけでさっそく試してみます。

デジカメからPCに写真を取り込み。

blog20131007_01

取り込みはWindows向けアプリ「PlayMemories Home」で。
以前はソニーユーザーのみ利用できるアプリでしたが、これも今回全ユーザーに無償公開されています。

さくっと取り込み終了。
「Picture Motion Browser」でもおなじみだったカレンダー表示が良い感じ。

blog20131007_02

試しにPlayMemories OnineのiPhone版アプリを立ち上げてみます。

blog20131007_03

おお、さっそく写真を表示できました!
すごくスムーズ。

ただし!
良いことばかりではありません。
容量・枚数無制限ではありますが、クラウドにアップされる写真は自動的に1920ドットにリサイズされます。

blog20131007_04

こんな風に。赤丸で囲ったのがオリジナルサイズ。下がクラウドにアップされた画像データですな。
動画とフルサイズの写真については合計5GBまでだそうです。これは従来と変わらず。

ですが、こと自分の利用スタイルを考えると、基本的にはメインマシンにフルサイズの写真が保存されてれば、モバイル端末ではクラウド経由で閲覧できればOK、という感じなので、全然問題ナシ。Webで使う時はどっちにしろ、ほとんどリサイズしてますしね。
やっぱり無制限でアップできる気軽さが勝ります。

今後、フルサイズアップロード無制限のオプションも用意されたりするんですかね。
それはそれで用途が広がりそうなので、楽しみなところではあります。