『Nexus 7』 LTEモデルで始める格安テザリング

テレビ&レコーダー担当の柳です。

ここ1年ぐらいの間、7型前後の小さめタブレットがず~っと欲しかったのですが、
『Nexus 7』の新型がすこぶる評判なので、意を決して買ってみました。
選んだのは、SIMカードも挿せるLTE対応32GBモデル(3万9800円)です。

blog20131009_01
ついでに、個人的には初めてのLTE SIMカードもセットで購入。
ビックカメラで取り扱っている、IIJmioのマイクロSIMカード(3150円)です。

SIMカードって慣れてないとなかなか緊張するもので、
開通させるための設定方法なんかを事前に一生懸命調べたのですが……
今回このカードはただ挿し込むだけで即設定が完了。拍子抜けする簡単さでした!

blog20131009_02
とりあえず「4G」の表示が出てくれてひと安心。

https://www.iijmio.jp/guide/outline/hdd/spec.jsp?l=0m248a
blog20131009_03
通信プランは……
とりあえず月額945円の「ミニマムスタートプラン」で様子を見てみようかな。
(その上の「ライトスタートプラン」もつい先日値下げされたばかりでお安い。悩ましい。)

さて。
そもそも僕が今回、低価格を一つの売りとしている『Nexus 7』で、
あえて一番高いLTEモデルを選んだのは、通信費の節約が目的でした。
LTEタブレットを持ち歩いてモバイルルータの代わりとして使うこと。つまるところ「テザリング」がしたかったのです。

SIMカードに続き、テザリングも未体験だったので「がんばるぞ!」と意気込んで臨んだものの……
やっぱりこれも拍子抜けするほど簡単にできちゃいましたね。

blog20131009_04 blog20131009_05
「テザリングとポータブルアクセスポイント」という設定で、アクセスポイント名とパスワードを設定するだけ。これにて簡易モバイルルータのできあがり!

あとは、このテザリングのON/OFFをワンタッチでできるようにしたいな~。
……といった時には便利なアプリがあるものです。

テザリングON/OFF
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.taiseiko.tetherShortCutApp&hl=ja
blog20131009_06
アプリのアイコンがウィジェットになっていて、タップするだけでテザリングのON/OFFを切り替えられます。

blog20131009_07
わかりやす~い。

ちなみにIIJmioのテザリングユーザーにはもう一つマストアプリがあって、
契約中の通信プランごとに割り当てられている高速通信枠(「ミニマムスタートプラン」の場合はひと月に500MB)を、好きなタイミングで使えるようにする“スイッチ”アプリです。

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ad.iij.couponswitch&hl=ja
blog20131009_08
「普段は低速通信モードで使っておき、爆速が欲しくなった時だけスイッチをONにする」というものですね。

低速モードでも、実はブラウジングもそこそこ不自由なく使えちゃったりするので、
高速モードはメールを速く送りたい時とか、いざという時のために温存しておくわけです。
(おかげで高速通信枠が余りまくっちゃってますが……これでいいのだ。)

このあたりの使い分けを覚えてしばらく使ってみましたが、
『Nexus 7』はバッテリーのもちもなかなか良いもので、テザリング端末として評判になるのもわかる気がしてきました。

おまけ:
『Nexus 7』導入後のカバンとポケットの中身。
blog20131009_09
Androidスマホ(『Xperia acro』)×1、iPod touch×1、ガラケー×1、『PS Vita』×1、そして『Nexus 7』。
テザリングが便利なのでモバイルルータは手放すことができたけど……結局タブレットが増えたので、荷物的にはプラマイゼロかも。
今後はこれを3つまで絞りたいな~。(←たぶんムリ)