世界初、カプセル式ティーマシンを実際に使用してみた

茶葉が封入された独自カプセルを使ってお茶を抽出する、世界初のカプセル式ティー専用マシン、ネスレの『SPECIAL.T』。それぞれの茶葉に応じて自動設定される最適な抽出方法により、“完璧な一杯”を抽出できる。先行してヨーロッパで発売され好評を博し、今回アジア初として日本での発売がスタート。さっそくデジモノ編集部のスイーツ大好き・柳編集部員が実際に使ってみた。

*     *     *

“世界初”ということで未成熟なイメージもありましたが、それは杞憂に終わりました。エスプレッソマシンで培われた技術がいきているのだと思いますが、「簡単」・「早い」・「おいしい」の3つが揃っている安心感があります。

特にお茶は自分で淹れようとすると手間がとてもかかるので、ボタン操作一つで全部おまかせという手軽さはすばらしいです。

本製品の評価を分けるポイントはティーカプセルで、いかに自分の好きな風味に出会えるかによって使用頻度も変わってきそう。その点で、カプセルが20個(10種×2個ずつ)同梱されているのはありがたい。いろいろな茶葉を1杯ずつ楽しめるのって、実はすごく贅沢ですよね!

ちなみに今回多くの茶葉を試しましたが、個人的お気に入りは“グッド モーニング サンシャイン”。甘いお菓子とも相性が良さそうです。

news20131023_2
ネスレ『SPECIAL.T』(実勢価格=1万4800円)