購入直前にもう一度おさらい、iPhone 5sと5cはココが違う

一見大きな変化は認められないが中身は飛躍的な進化を遂げている『iPhone 5s』と、スペックは『5』とほぼ同じでカラフルな5色展開で登場した『iPhone 5c』。いったいどこが違うのか? 『5s』の在庫が復活してきて両端末の購入が検討できるいま、スペックの違いをきちんと把握しておこう。

(1)5cはA6チップを採用
『5s』には最新のA7チップが搭載されているが、『5c』はA6チップ。とは言え、速度や動作性に不安要素はなく、日常的によく使うアプリはサクサクと快適に操作できる。

(2)カメラ性能に差があり、撮影機能も若干異なる
『5s』に搭載されたスローモーション撮影とバーストモード(高速連写)は『5c』では非対応。フラッシュも従来のLEDフラッシュとなる。

(3)5cは指紋センサー非搭載
『5c』には指紋センサー「Touch ID」が搭載されていないが、従来通り、パスコードで端末をロックできる。

アップル製『iPhone 5c』(16/32GB)。ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色展開
アップル製『iPhone 5c』(16/32GB)。ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色展開