スポーツの秋、しょこたん、自転車を買う宣言!?

「スポーツの秋」ということで、スポーツアニメに注目している“しょこたん”こと中川翔子さん。インドア派なくせに、勢い余って自転車を購入する宣言をしちゃったようなのですが……。

*     *     *

秋ですね。ようやく。猛暑酷暑だったせいか、最近体力の落ち方がヒドイんですよ。趣味もインドアばかりだし。このまま運動しないとヤバい……というわけで、今月はスポーツの秋にちなんで“観たい! スポーツ系秋アニメ”というテーマでお送りします。

恥ずかしいんですけど、今さらながら『黒子のバスケ』にハマり始めたんです。原作の漫画は全巻買って読みました。アニメの再放送も欠かさず観て。小野大輔さんが声を担当している緑間と、黄瀬のどっちを推すかで悩んでるんですけど、今期でハッキリさせないと。でも、全員カッコいいからどうしよう。漢(オトコ)の汗と脇の下ウハー~!!(笑)。絵もキレイですしね。原作だと目立たない設定のはずの黒子が、アニメで全員並ぶといちばん目立ってるっていう。色の鮮やかさが素敵。ちゃんと色が付いて動いている状態(=アニメ)で観るべき作品だなぁと感じました。

あと、色恋沙汰が一切ないから爽やか。強い女子が監督で引っ張ってるのに、そこから何も発展しないのがいい。先輩もみんないい人で。優良学校的なイメージというか。こんな奴いねぇよ、とかじゃなく、ちゃんといいコたちで応援したくなる。バスケアニメっていうと、ずっと『スラムダンク』のカベが高過ぎちゃってたけど、新時代のバスケブームがついに到来という気がしますね。私とかは、誰が可愛いか、とか、いちばん興奮するキャラは誰かって感じで、どうしても女子目線で観ちゃいますが、男子にはちゃんと正統派バスケアニメとして観ていただきたいし、観れる作品です。漫画読んだ後でアニメを観ると、あぁ、あれはこういうプレーだったのかって納得する場面描写が何度もありました。バスケ本来の面白さを感じられるアニメですね。

次に気になるのが『弱虫ペダル』。原作はチャンピオン連載。でも、絵はなんかサンデーっぽい? 私の雑感ですけど(笑)。ヘンなイケメンキャラもいなくて王道自転車アニメって感じ。この雰囲気で深夜帯の放送っていうのがビックリです。夕方6時半の感じなんだけどなぁ……。

いま自転車、ブームですね。この作品をキッカケに子供たちに自転車が流行ったらいいですよね。この作品を観て思い立つヲタクもいるんじゃないかなぁ。いい機会だから私も買っちゃおうかな、自転車。いくらくらいするんだろう……。でもウチの駐輪場暗くて怖いんだよなぁとか言い訳を探したり(笑)。あ、でもほんとに自転車好きな人は駐輪場じゃなくて部屋置きなんですってね。ピンクの自転車が欲しい。よし、買おう!

そして。すごく興味深い作品ナンバーワンが『世界でいちばん強くなりたい!』。この「えっ? 何やってんの?」って雰囲気のキービジュアル、いいですねぇ。胸も大きいし。ティーザーのPVもまたスゴいなぁ。延々と続く美少女の悶絶。無茶苦茶過ぎて気になる~(笑)。

女子プロレスのアニメっていままでなかったのが不思議。昔『ランブルローズ』っていう女子プロレスの格闘ゲームがあって、結構ハマったんですよ。8年くらい前かなぁ……。美少女レスラーがいっぱい出てきて、登場シーンも派手。アイドルレスラーが泣いたり。アニメで観れたらいいのになぁと思ったんですよ。この作品はわりとそれに近いものを感じます。

声優さんもすごい豪華。最近人気のアイドル声優さんがいっぱいで、声優ファン的にもこれは観るしかないでしょ!

キャラクターの名前とかはなんとなく有名な女子プロレスラーのリングネームを文字ってたり、実在するプロレス団体とコラボしてるっていうのも素敵。団体のレスラーがキャラクターとして登場とかはもちろん、作品が大ヒットして、逆に声優さんがこの衣装でリングにあがったりしたらたまんないな。可愛い女のコどうしの闘い、肉弾戦って好き。可愛いコが痛めつけられるのってなんでだか観たくなるじゃないですか。こんなに正々堂々と美少女がいたぶられる様を楽しむことができるのって正義だと思う(笑)。そう言えばアイドルから女子プロレスラーに転身したコがいましたね。愛川ゆず季ちゃん!

伝説の80年代みたいな女子プロレスブームが再来するといいなぁ。この作品には、単なるキャラ萌えだけじゃなく、プロレスの基本と熱血もちゃんとおさえておいてほしい。

そう言えば、『黒子のバスケ』並に爽やかな男子プロレスアニメってなんでないのかな。あってもいいのに……。『プロレススーパースター列伝』みたいなマッチョ過ぎる作品じゃなく、ふつうのスポーツアニメが。小野大輔さんの主演でやってくれないかなぁ……ていうか、小野大輔さんが痛めつけられるのを観てみたいだけなんですが(笑)。

最後に。クオリティが高く、間違いないものが作られている感がハンパないのが『はじめの一歩 Rising』。今期マストで観る作品のひとつですね。世代を超えて男子も女子も楽しめる名作なので。前回の第2期では男の汗の飛び散る躍動感とか、試合中の秒刻みのハラハラ感の再現力、後楽園ホールの照明の感じとかも素晴らしくて。ほんとにもうリングサイドにいるようなリアルさがあって、絵がめちゃくちゃキレイだったんですよ。一歩とカイジのアニメ絵にはほんとビックリさせられたんです。その次期作なのでイヤでも期待が高まります。2期は最後の鷹村対ホーク戦が素晴らしくて神回でしたけど、今期は、一歩対島袋戦とか鷹村対イーグル戦あたりの話と言われてるから、また熱いストーリが展開されるのは間違いなさそう。個人的には、原作も含めて、一歩がいったいどこでどんなふうに公式戦での負けを喫するのか、っていうのにも興味あるんですけどね。

それにしても私、うっかり自転車買う宣言しちゃったけど大丈夫かな。でも、まずはカタチから入るのが大事! ではみなさん、この秋はアニメだけでなく、しっかりカラダを鍛えることも忘れずに!

news20131101_2

撮影/上飯坂一 取材協力/田中康文