デジモノ編集部厳選「本当にビジネスで使えるデジタル文具ベスト10」

数多く発売されているデジタル文具の中から、ビジネスに“本当に使える”という部分に注目し、「デジタルツールとしての実用性」と「文具としての使い勝手」それぞれの視点からデジモノステーション編集部でランク付けをして、現時点でのトップ5を選び出してみた。

1位 ソースネクスト『Livescribe WiFi スマートペン』(実勢価格=1万8800円【2GB】)
専用ノートと組み合わせて、筆跡と音声をリンクさせて記録するデジタルペン。メモを取る機会が多い若手社員には便利

2位 キングジム『スマホでスキャンしやすいノートカバー』(実勢価格=1450円/1580円【A5/B5サイズ】)
市販のA5/B5ノートに装着することで、「SCAN DOCS」アプリで撮り込みやすい環境を作るノートカバー

※「SCAN DOCS」でOKか要確認。キングジムのアプリ名は「SHOT DOCS App」

3位 UNUS PRODUCT SERVICE.『SMART-TIP ST-PF3C』(実勢価格=1575円【Amazon価格】)
先端を交換する事で市販の多色ペンにタッチペン機能を追加できるカスタムパーツ。ノックしてペン先を出せば普通にボールペンとして、ペン先が収納された状態ではタッチペンとして使用できる

4位 カンミ堂『ピコットフセン』(実勢価格=420円)
スマホ内に保存されている写真や動画をQRコードと紐付けさせて使う、いわば「画像に貼れるふせん」

5位 コクヨ S&T『電動ステープラー 小型コードレス SL-C12LM』(実勢価格=2610円)
単3形電池で駆動するコンパクトタイプの電動ステープラー。最大12枚の紙束を自動で綴じてくれる

1位を獲得したソースネクスト『Livescribe WiFi スマートペン』。書き込んだ筆跡をペンでタッチすれば、それを書いた時の音声が再生される
1位を獲得したソースネクスト『Livescribe WiFi スマートペン』。書き込んだ筆跡をペンでタッチすれば、それを書いた時の音声が再生される