この持久力にあなたはついてこられる? 21時間充電いらずのモバイルPC

今年の冬PCのCPUは、第4世代のインテルコアプロセッサが標準となり、性能とバッテリー駆動時間が順調に伸びてきているのも特長だ。

富士通の『LIFEBOOK SH90/M』は、1.59kgのモバイル機でありながら、21時間以上のバッテリー駆動を実現。さらに光学ドライブと交換式の増設バッテリーを使えば、28.1時間の長時間駆動も可能だ。また、有線LANやアナログRGBなど充実のインターフェイスも魅力。

パナソニックの『Let’snote AX CF-AX3NEABR』は、交換可能なバッテリーのほかにもバッテリーを内蔵し、動作中でもバッテリー交換が可能なユニークなモデル。液晶が360度回転し、タブレットとしても利用可能だ。

『LIFEBOOK SH90/M』(実勢価格=18万9800円【Core i5-4200U、4GBメモリ、256GB SSD】
『LIFEBOOK SH90/M』(実勢価格=18万9800円【Core i5-4200U、4GBメモリ、256GB SSD】