「風アイロン」に「ナイアガラ洗浄」、洗濯機の機能名がおもしろい

日立『BD-V9600』は家電のプロにも人気の洗濯機。

ドラム洗濯機は少ない水で洗うため、どうしても汚れが混ざった洗剤液を循環させることになってしまう。しかし、同製品では60リットルの水を有効に使う独自の洗浄方法「ナイアガラ洗浄」を採用。少ない水で滝のような壁を作り、高いところから叩きつけるように水を落として洗う。

また、カジュアルなコットンシャツなら、改めてアイロンがけをする必要がないほどシワが取れる「風アイロン」を搭載。高速風でシワを伸ばし低温で乾燥してくれる、一度使うと手放せなくなる機能が備わっている。

黒かびの発生しやすい洗濯槽の外や中だけでなく、ドラムを高速回転させ、見えない汚れも洗い流す機能など、衛生面にも気を配っており、多機能な洗濯機が増えてきている。

日立『洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-V9600』(実勢価格=25万8000円)
日立『洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-V9600』(実勢価格=25万8000円)