“ぱるる”は「ビジョメガネ」撮影でも塩対応だったのか?(メイキング写真付き)

本日11月25日発売の『デジモノステーション 2014年1月号』の巻末グラビア「ビジョメガネ」には、“ぱるる”ことAKB48の島崎遥香さんにご出演いただきました。

AKB48メンバーからの出演は、2013年1月号の渡辺麻友さん以来です。

「アイドルをアイドルグラビアっぽく撮らない」という、わかってらっしゃる方にはおなじみの「ビジョメガネ」の方法論で、トップアイドル・島崎遥香を撮影・構成しています。

髪をしばってのメガネ。
髪をウェーブにしてのメガネ。
僕がイメージして島崎遥香さんとちょっと違う印象になっています。

毎週更新のWeb版「ビジョメガネ」はこちららからどうぞ。
blog20131125_c

「塩対応」なんて言われることも多い彼女ですが(笑)、初対面の我々スタッフをそう思わせることはありませんでした。
元気いっぱい、あふれんばかりの笑顔で「よろしくお願いしまーーーす!!!」ということではなかったですけど、楽しくコミュニケーションも取って、撮影を終えました。
クールというよりも常におっとりとしたテンション。
かといって“天然”とは少し違うマイペース感が、時に「塩対応」と言われるのでしょうか。
いろいろな現場に関わってきましたが、そういう雰囲気の持ち主は、アイドルの方よりも女優の方に多いというのが、僕の経験的感想です。

というわけで、撮影時はこんな感じでした。

blog20131125_ablog20131125_b

ぜひ、本誌もご確認ください!