差別化求められるカメラ市場、世界初の本格防水ミラーレスが発売へ

ここ1年で市場全体が高価格帯方向にシフトしたカメラ市場。一眼レフやミラーレスカメラが順調に市場・製品点数を拡大しているほか、コンパクトカメラも高級モデルが人気を博している。

そしてこの流れが加速する中、市場はこれまで以上に他機種との差別化を模索。上位モデルと言えど、画質だけを追求していれば良い時代ではなくなっている。

こうした中、世界初の防水対応レンズ交換型カメラ『Nikon 1 AW1』が発売。防水、耐衝撃を実現したタフモデルで、その実力は、専用レンズ装着時、水深15~20mまでの防水と、2mまでの耐落下衝撃性を実現する。高度・水深計や電子コンパス付きGPSなど、アウトドア利用で役立つセンサー類も充実。これらの情報を撮影した写真データに記録することも可能だ。

ニコン『Nikon 1 AW1』(実勢価格=8万8600円【防水ズームレンズキット】)
ニコン『Nikon 1 AW1』(実勢価格=8万8600円【防水ズームレンズキット】)