PlayStation Awards 2013に潜入!

昨日、ソニー・コンピュータエンタテインメントが
今年1年のゲーム市場を締めるべく『PlayStation』が生まれた日、
12月3日に「PlayStation Awards 2013」を開催しました。
もちろん僕も潜入。

blog20131204

この「PlayStation Awards」は、1994年の初代『PlayStation』が発売されて以来、毎年開催されていて、今回は日本国内だけでなく、
アジア地域も含めてヒットしたPS関連のタイトルを表彰する内容に。

その中で今回、累計出荷と配信数が100万枚(DL合計)を超えた作品に贈られる「Platinum Prize」を受賞した唯一のタイトルは、ロックスター・ゲームスが制作したオープンワールドの超人気シリーズ最新作『グランド・セフト・オートV』でした。

広大なフィールドをプレイヤーが自由自在に思いのまま移動できる「オープンワールド」というこのジャンル。
今ではゲームの主流の1つとして日本でも定着しましたが
いわゆる「洋ゲー」や「何でも自由にできるからこそ、何していいかわからず苦手」って人多かったと思うんです。
ですが、この『グランド・セフト・オートV』は国内でもまだまだヒット中。
加えて、特別賞を「基本プレイ無料」のFree to Play(F2P)作品などが受賞していました。
国内でも「オープンワールド」や「FPS(1人称視点シューティング)」「F2P」というジャンルが、コアゲーマーだけのもではなく、ライトユーザーにまで浸透したんだなってアワードに出席して実感。

そして、来年の2月22日には、やっとこさ、本当にやっと、もうね本当にやっとね(←しつこい)、日本でも『PS4』が発売されます!!!!!!!!!!!!!
来年の「PlayStation Awards」は『PS4』からたくさんの受賞作品が出るといいなあ。

「PlayStation Awards 2013」受賞タイトル一覧はコチラ!