スマホと連携!“ちょい未来”な買い物をイオンモールで体験してきた!

12月20日にグランドオープンする日本最大のショッピングモール「イオンモール幕張新都心」店では、スマホを使った新しいお買い物が楽しめる。

その第一弾が、よしもと芸人によるモニター連動型「スマホ接客」。
店内にあるデジタルサイネージにスマホをかざすことで、よしもと芸人がネタを絡めてあなたを接客するという世界初の試み。

Android/iOSアプリ「イオン サウンド・キャッチ」をダウンロードして、店内に設置されたモニタにかざすと……
news20131219_1

よしもと芸人から電話が!?
news20131219_2

応答するとイオンおすすめの商品をネタを絡めてプレゼンしてくれる。モニタからは人間の耳には聞こえない特殊な音が流れており、それをスマホがキャッチして反応するという仕組み。オープンの12月20日からは「クリスマス店員」編として「チュートリアル」「しずる」「パンサー」らが順次登場予定で、誰が接客してくれるかはやってからのお楽しみ。
news20131219_3

最後まで聞くと芸人のオリジナル画像がもらえる。
news20131219_4

またイオンの別のアプリ「撮って!インフォ」を売り場の商品パッケージやPOPにかざすと……
news20131219_5 news20131219_6

レシピや商品についてなど、とっておきの情報を撮ってゲット!
レシピはそのままアプリに保存され、自宅で料理する際にすぐに確認できる。
news20131219_7

そのアプリを今度は店内の自動販売機にかざすと……
news20131219_8 news20131219_9

クーポンをゲット!
店内にある「ハッピーゲート」にバーコードをかざすと、クーポンが発券され、即日売り場で利用できる。
news20131219_10 news20131219_11

スマホでネットショッピングというわけではなく、スマホを使うことで実店舗での買い物が楽しくなるというのがイオンならではの試み。
news20131219_12

また「イオンモール幕張新都心」ではこの他にも、店内で楽しめる「HAPPY WAON スクラッチ」や
news20131219_13 news20131219_14

売り場にイオンタブレット「A touch Ru*Run」を設置し、お店にない商品を検索~購入~配送できるなど、スマホやタブレットを使って“新しい買い物体験”をまだまだ提供するとのこと。巨大モールでの買い物がますます楽しくなりそう。
news20131219_15 news20131219_16

ちなみに今回新しく始まったこのデジタルサービスは、イオンとソフトバンクテレコムが協力して構築したICT(情報通信技術)を活用して実現できたもの。そういえばこの12月から米国アップルストア内でiPhone 5sの近距離無線通信「iBeacon」機能を活用した情報通知サービスを始めるなど、オンラインとオフラインの購買活動が連携し合うO2Oマーケティングが盛んになってきている。2014年はスマホを使った新しい買い物体験がまだまだ他にも始まりそうな予感!

(瀧 佐喜登)