しょこたんの『プレーンズ』対談は必見!

blog200131224_01

12月21(土)から2D/3D公開が始まった
ディズニー映画最新作『プレーンズ』。
『カーズ』(’06年)『カーズ2』の
ジョン・ラセター監督が、
製作総指揮を務めた“カーズ”の
スピンオフ飛行機(プレーン)版だ。

blog200131224_02

高所恐怖症という飛行機としては
致命的な欠点を持ちながらも無謀にも
「世界一の飛行レーサーになる!」
という大きな夢に挑戦する
ディズニーらし~い
ファンタジーアドベンチャー。

スクリーンいっぱいの大空に
飛行機たちが伸び伸びと飛んでいるシーンは、
本物の風を感じるほどの素晴らしい臨場感。
ハラハラドキドキ感は『カーズ』以上かな。
地に足が着いていないぶんだけ、ね。

blog200131224_03 blog200131224_04

『プレーンズ』の
監督クレイ・ホールとプロデューサーの
トレイシー・バルサザール=フリン(美人)が
公開直前に来日。
ワレらがしょこたんとの3者対談も
小誌連載のなかで実現。

クレイ監督は、
しょこたんが日本語吹替を
担当した『塔の上のラプンツェル』(’10年)を
事前にチェックしていて本人目の前で「Great!」の嵐。
『攻殻機動隊』好きなプロデューサー、
親日トレイシー(美人)は、
本人を目の前に「Cute!」の嵐。
しょこたん、照れ笑い。

「飛行機に乗る時は一つの生命として
大切にしようと思ったぐらいです!」
独特のしょこたん節に二人もニンマリ。
特定シーンを実例にあげながらの的確な質問には、
二人が回答を譲りあう場面が何度も。
担当編集者としても鼻が高い。
No.1アニメLOVERの称号はダテじゃないっす。

『塔の上のラプンツェル』吹替版が
なぜ「Great!」なのか……分かった!
しょこたん本人との会話で確信を得た
クレイ監督は本当に嬉しそうだった。

その理由は……

blog200131224_06
クレイ、中川翔子、トレイシー
本誌未掲載カット ●写真/島田香

気になる対談の中身は、
12月25日発売のデジモノステーション2月号
「しょこたんのアニメは人類をつなぐ!」で
お楽しみください!

さて、中川さん。
今年も大変お世話になりました!
来年もあふれるアニメ愛を大放出願います!!
ヒヒ~ん☆

blog200131224_05
『プレーンズ』
2D/3Dロードショー公開中!
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
監督:クレイ・ホール
製作総指揮:ジョン・ラセター
プロデューサー:トレイシー・バルサザール=フリン
声:瑛太(ダスティ) ほか
©2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.